父からの葉書

部屋の中で探し物をしていたら、こんなものが出て来ましたmail.gif


懐かしい父の字がhappy01.gifsign01.gif

私が中学生の頃の晩秋maple.gifの消印でした。どうやら、祖母の納骨(分骨)に、京都まで行く途中、大阪のホテルに有った絵はがきを使って、書いた様子でした。

万年筆で、上の方は何故か英文で書かれ、その下には、また別の内容が書かれていましたpen.gif

戻って来る前に着く様にと考えたのか、速達の印が赤で押してありますcoldsweats01.gif

今で言えば、メールのような感覚の、たわいもない内容ではありますが、親が子に宛てる手紙というのは、格別の温かな感情を引き起こしますねheart02.gif

その逆も同様でしょうけれど…。

ペンをとっている姿まで、想像してしまいますicon_razz.gif

肉筆というのは、いいものだなあと、しみじみ思いましたconfident.gif

Filed under: 日々のこと,未分類 — 12:21 午前
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA