緊急事態宣言全国解除〜次なるステージ〜(発表会について途中報告)

教室のお知らせに投稿しました♪

希望の光が本物になりますよう✨



 にほんブログ村

 二本柳奈津子先生のソルフェージュ講座と、オンラインレッスン日誌

オンラインレッスン2週目に入り、生徒さん達も、大分慣れてきた様子です‼️

こちらの話す速度や進め方も、先週より1.5倍(?)速くしてみた所、レッスンがダレないで良い感じです☺️

レッスン前に、二本柳奈津子先生のオンラインソルフェージュ講座があり、ご自身がZoomでやっていらっしゃるグループレッスンの内容を惜しげなく(なんと無料で!)ご教示くださいました‼️

二本柳奈津子先生のオンラインソルフェージュ講座

盛りだくさんの内容で、テンポよく、生徒さんの力が本当に付いていくよう考え抜かれておりました✨✨さすがに素晴らしいご指導で、大いに「やってみたい」熱が昂まってきました。

私も、来週28日・29日の教室内のソルフェージュ講座@Zoomに向けて、がんばって準備しよう‼️

世界中で、目に見えぬ敵と戦っている今、これまで以上に、人と人との結束は深く、環境的にも地球はきれいになっているといいます。

明日も良いレッスンが出来ますように♪

今朝の民友新聞は、こんなに大きく取り上げて頂いて、開いて驚きました‼️

 にほんブログ村

リトルピアノコンサート2019、新聞社2社様にご掲載頂きました!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ふくしまニュースリリース様にWebでご紹介いただきました!

https://www.news-r.jp/news/disp.html?id=15974

スクリーンショット

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

福島民報新聞で告知させていただきました。

プロのバンドと奏でる発表会のご案内を、15日朝刊に載せて頂いております‼︎

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師


にほんブログ村

モバイルフレンドリー

Googleが、モバイルフレンドリーの推奨を強化してから、結構経つのに、私はまだスマホ対応でないのですが・・・
IMG_6780

今朝一時的に、スマホ表示の感じをみるために、もともと入っている既成のテンプレートに変えてみました
IMG_6786
文字は読みやすいけど、なんだかしっくり来ない

そのうち、何故かもとのオリジナルのものに戻っていたので、「」となっていたら、サイトを訪れてくださったWeb担当者さんが、「えっ!」とびっくりされ戻して下さっていたとか!

でも、オリジナルのを見たとき、すごい安心感が走りました

HPって、家と同じです

自分自身で、何度訪れてるかわからない!!
ホームなのです

Blogは、7年間で1160回くらいの投稿を重ねており、馴染み過ぎています

私は、例えば、家の内装や外装、テラスのタイルの色など決めるときも、かなり色と質感、その関連性にもこだわり抜きます。

五感に働きかける「美味しい色」に、本能的に惹かれます

嗜好性を言葉で表現するのは難しいですが、

HP(ブログでなく)トップページのオレンジのヘッダーの色味は、
私のなかでは、「甘酸っぱい香りのするバラのようなトーン
cimg3732-300x225
酸っぱい香りの漂うレモンの色へとグラデーションがかかっています。

色とか、質感とかのニュアンスは、本当に言葉では伝えにくい。
感覚でとらえる動物的な嗜好性のニュアンスだから。

最近何かのドラマでも、
「このブルーに、女がグッと来ますか?」なんて、印刷所に楯ついている台詞がありましたが、私が音楽をやっているからだけでなく、女性は割と本能的にそういう傾向にあるのでしょうかね!?

ただ、私は、人と同じや、真似をするのも好きじゃなくて、それでいつまでもオリジナルのものを使っているのかもしれません。

モバイルフレンドリーはまた別問題ですけれどね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

音の葉研究会からの戻り足で見た、駅前の風景

今週午前中の予定が大幅に変わったため、急遽、自由な時間が出来たので、先日、レッスン前に、音の葉研究会に行って来ましたbullettrain.gif

音の葉研究会では、作曲家の西尾先生による、バッハのシンフォニア、2、3、7番のアナリーゼが行われました。

3声のシンフォニアは、インベンションを3声にしたものではなく、いわゆる「トリオソナタ」(旋律楽器2、低音楽器1、鍵盤楽器1)の形態で書かれているということを、改めて、勉強し直しました。

西尾先生の分析は、大変理知的で、音楽的なので、とても楽しく、さらに、エレクトーンを用いて、3人の先生でパート分けをする試みも面白かったです。

その後、少し、ステップの宛名書きのお手伝いをして、新幹線で戻りました。こういう時、私は遠距離の分、時間的にあまりお手伝い出来ないのですが、こうしたお手伝いこそが、発表会の裏方仕事の運営法のコツを学ぶ、重要な場なのにな…などと惜しく思いながら、その場を後にしました。

郡山に戻ると、5月13日から「大規模半壊」としての解体工事が始まった、もとの丸井のビルの工事の様子を目にすることが出来ました。

まだ2階までしか足場を組んでないな…と一瞥しながら、開いていた北側入り口を見ると、内装が解体され、袋に詰められ始めていました。

来年の3月20日までの工期だそうです。

撤退してからはや、5年2ヶ月が経ち、本来ならば、地震に関係なくもっと早くに取り壊せればという思いが強いですが、こうして動き出したことが、私は、一市民として以上に待ち焦がれ、切に嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

福島民報と福島民友に新聞掲載されました!(クリスマス会)


今朝の福島民報新聞に、先日のクリスマスパーティーの記事が掲載されましたsign01.gif

更に、26日付けの、福島民友新聞にも掲載されておりますsign01.gif

ご掲載頂いたことは、生徒さん達の励みになりますね!

取材はpencil.gif特別ゲストの「リトルウインの演奏時間に合わせて受けましたhappy01.gif

うちの生徒さん達のために、東京からわざわざいらして下さりbullettrain.gifrvcar.gif、素晴らしいライヴを聴かせて下さった、森 華燿子先生、河野俊二様、佐藤binny孝紀様に心から感謝申し上げますnotes.gifshine.gif

おかげさまで、生徒さん達、生まれてはじめてのワクワク音楽体験が出来たと思いますhappy01.gif

さて、いよいよクリスマス会ブログを書こう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

糸井重里さんのサイトのこちらの文章…!

なんだか、とても感動しました!!

http://www.1101.com/fukushima/2011-07-13.html

来年度の福島県の小中学校教員の採用は無し

小学校の教員採用試験を控えている生徒さんから聞きました。

来年度(今年の試験)、福島県の小中学校の採用は0という知らせを、GW前頃に受け、すっかり肩を落とされたということdespair.gif

それはそうですよね。

他の県で受ける事になり、前向きに頑張っていますが、この教育委員会の決定は、福島の今と未来を物語るかのようで、私も大変悲しくなり、先週からお聞きした直後、かなりショックでした。

福島大学では、この決定に抗議する意見も出ているそうですし、当然の気持ちでしょう。

教員を目指す若い方達が、ふるさとで教鞭もとれないなんて、将来の生活設計を地元で描いて福島県を受けようとしていた方達は、外へ出るしかないのか…。

そちらの方が、結果的には幸せなのかもしれないし、こんな時だから、何が良いかは、わからないけれど、故郷がまともに機能しなくなるなんて、こんな人道から外れた汚染の状況、悔しくてしょうがないです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村