必殺!暗譜に打ち勝つ、ピアノ練習法

やっかいな暗譜について語りました😊

にほんブログ村

YouTubeチャレンジ!

YouTubeのチャレンジを始めました❗️

にほんブログ村

水野直子先生のセミナーでバロックへの扉が開かれた!

教室コラムを更新しました🎵

水野直子先生のセミナーでバロックへの扉が開かれた!

2本更新

にほんブログ村

バレエ組曲「コッペリア」がピアノ絵本館に

教室コラムを更新しました♪

バレエ組曲「コッペリア」がピアノ絵本館に

にほんブログ村

楽譜,音楽 — 4:25 PM  Comments (0)

小さな男の子に人気、恐竜の曲集♪

バスティン の 「恐竜パーティー」と「恐竜の王国」

レッスンで、園児さんが「恐竜の曲」にゴールドやシルバーでカッコよく色塗りしてきてくれました☺️

左の曲集は、塗り絵になっているのです。

「なんかいもれんしゅうしたんだよ❗️」と嬉しそうに話します。

恐竜の「Dinosaur」という語源は、ギリシャ語で「恐ろしいとかげ」という意味らしいですが、6,500万年も前に地球から絶滅した恐竜たちは、男の子の好奇心を捕らえて離さないようです✨

レッスンバッグや、Tシャツもかわいい恐竜柄だったりもします👦

「プロケラトプス」「ステゴザウルス」「プロケラトプス」・・・、たくさんの種類を、一目見てすぐにわかる男の子たちと、それらを一つ一つ曲にしたバスティン 、何だかスゴイ😆

あと、人気はなんといっても「乗り物」ですが、良い曲集ないかな〜。。

 コラムにも別の投稿をしました♪

にほんブログ村

生徒さんに、オススメ楽譜

教室コラムに更新しました♫

ブルグミュラー前半の生徒さんにオススメです。


 にほんブログ村

コルトー版の特徴

教室コラムを更新しました♪


ペルルピアノ教室HP 音楽史の旅

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

「指づかい」は命!

教室コラムを更新しました♪

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

大人の方の練習のツボは

コラムを更新しました。初中級の大人の方は、ふりがなの印刷されている楽譜であっても、「気持ちを乗せる」ことができることが大事だと思います。

子どもさん達にはない、人生の経験値、追憶の多さ(!)、いろんな曲をご存知、などを武器に、音楽で癒されてください。

大人の楽譜は「カナ」「大きめ」が主流!?

教室で一番難易度の高い曲を弾いている大人の生徒さん(ショパンのエチュードop10-1や、10-2も聴かせてくださいました。)が、仰っていたのですが、「ショパンのこの和音の響きはなんて綺麗なんだろうと想いながらピアノを弾いていると、仕事の疲れも吹っ飛びます。」とのこと

私も、たとえ疲れた時も、夜に自分の曲を練習する喜びは格別です

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大人の生徒さんにお勧めの楽譜

初中級の方で、クラシックの名曲を弾いてみたいけれど、「原曲は難しすぎる…でもアレンジしたものは物足りなく感じる」という方におすすめですアレンジされた楽譜での、美しい演奏CD付です。

HPのコラムに更新しました♪

大人の生徒さんにお勧めの楽譜

模範演奏のCDがあると、ピアノの先生がいらなくなっちゃう

いえいえ、「では、どうすればあんな風に弾けるの!?」を解決するのに必要ですよ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

楽譜 — 10:12 PM  Comments (0)