越谷での二本柳奈津子先生のセミナーへ!

二本柳奈津子先生の連続セミナーが越谷の和光楽器さんで行われていて、私は月曜休みなのでやっと昨日参加できました!
ピティナ越谷北ステーションの主催です。

バスティンのベーシックス1テクニックとレベル2を使って、「どういう音色や表現力を身につけさせ、生徒さんを育てていくか」を、具体的に実演を交えてご説明くださいました。
そのあと、コンペのA1級の課題曲の説明会もあり、さすがに全国決勝大会審査員でもいらっしゃり、門下生から多くの金賞入賞者を輩出されている奈津子先生の、こういう演奏がいいという演奏やお話は、ほんとうに勉強になりました

終わってから、教室の近況などもお聞きくださりお励ましくださって、幸せな時間でした

奈津子先生に久しぶりにお目にかかれる〜と思うと、越谷までの乗り継ぎもあっという間でした

素敵なピアノの音色と演奏、生徒さんの将来の姿から逆算して育てていく、的を射て、ずば抜けたご指導力がセミナーでも活かされていて、お伺い出来て嬉しかったです

先生の貴重なブログにまで登場させて頂いて、有難うございました!

 

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

素敵なお手製レッスンバッグ

ペルルピアノ教室HP

コラムを更新しました♪

生徒さんのバッグが3ヶ月で新しくなったそのワケは…

素敵なお手製レッスンバッグ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

セミナー行脚 ②中嶋宏美先生


年度末の東京2日目は、大阪の中嶋宏美先生のセミナー「伝える力」と、公開レッスンを聴講しました。
ティアラこうとうで行われました。着くなり、舞台から宏美先生が「池田先生、ほんまに来てくれたの‼️」とマイクで声かけてくださって、驚きと嬉しさで着席しました。
「愛の3倍速レッスン」は、お噂にたがわず、みっちり充実した内容でした♪

会場のベヒシュタインの音も澄んでいて、いつまでも聴いていたいような音色・・・。

ここでも知りあいの先生方にお会いして、ランチの時間いろいろおしゃべりできました

公開レッスンでは、ピティナの課題曲を中心に、子どもさんたちにイメージ豊富に優しい問いかけをする宏美先生が魅力的でした。みなさんとても上手でした。

ご紹介されてた西川奈緒美先生のカンペン「ピアノdeタッチ」も、後日購入し、レッスンで役立てています。

多角的に、かつたくさんの引き出しでテクニックと音楽性を育んでく様子は、クラシックピアノの王道といった感じです

東京滞在中は、銀座ヤマハさんで生徒さんたちの楽譜も仕入れ、まさに、いろんな意味で仕入れの旅‼️となり、戻ってからも熱い想いでレッスンを振り返りました

ペルルピアノ教室HPへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

うきうき新学期

生徒さんたちのお顔が穏やかだったのが印象的な春休みも終わり、入学式の晴れがましい様子の伝わってくる一週間でした。

先週は、レッスンで張り切りすぎて、ちょっとダウン気味の日曜日です


山梨では桃の花が綺麗に咲いているようです

生徒さんの、キュートなピンク色のスケッチブック♪

生徒さんの練習ノート

写譜の宿題

教室便り、配布しました

これまでの発表会のDVDを少し観ていただいたりしました

鑑賞の宿題では、モーツァルト「きらきら星変奏曲」や、トルコ行進曲、ショパンのワルツ、パッヘルベルのカノンなど、お家で聴いていただけたようです

弾きあい会後、急成長した生徒さんも何名もみられます!!
ピカピカのピアノが届いた生徒さんは3名(アップライト2名、大人の方は電子ピアノ)

桜の開花を前に、進級など環境の変化で体調など崩されませんように

ペルルピアノ教室HPはこちら

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

年度末の休みは、セミナーへ ①熊谷麻里先生

年度末に5日間お休みがあり、さて何に使おうか、自分の練習に充てようかなど考えていました。

グループレッスンの直後、もっと指導力を高めたいと思い、急遽、満席間近の熊谷麻里先生のセミナーを申し込みし田端へ

東音楽器足立センター、山口弓枝先生の主催です。

参加して大正解ピアノ教室の存在理由の要を、熊谷先生のテンポよく明晰なお話を伺いながら、私の悩みを打開する道しるべができたように感じました。

お昼お弁当を頂きながら、具体的な質問をさせて頂いたり、最後に参加者全員が一言ずつ感想や質問をする場も設けられていました。ひとり一人に熊谷先生が誠実にアドバイスくださいました。

レッスン風景の映像からは、エネルギー溢れるご指導の様子が目に焼き付きました。

会場には、顔なじみの先生方がたくさんいらして、


懐かしさと、温かな雰囲気のまま有意義な時間を過ごしました。

そうしたら、大阪からいらしていた中嶋宏美先生のセミナーが翌日あると伺って、急遽泊まることにし、そこでもまた楽しい交流があるのですが、次回のブログに、、。

帰ってから、熊谷先生の「絶対成功する!ピアノ発表会」、読み返しました!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

導入期グループレッスンを終えて

3月25日に、導入〜初級の生徒さんのグループレッスンを行いました
(あまり写真を撮る余裕はなかったです

ひとりずつ皆の前でピアノを弾くはじめての機会だったと思います。
お家での取り組み方が、はっきりと出ました。

お友達へのコメントでは「思っていた通り、すごく速くて上手だった」と小学生に言ってもらった年長さんや、「止まっちゃって残念」(小さいお子さん)など、他の人の演奏をじっとよく聴いていました

小学生は、はじめて数ヶ月でも、やはりしっかりしています。
始めるのが遅かったと思わないで、自信をもって挑戦していって欲しいです。

幼稚園にあがる前の生徒さんや年少さんのなかには、次の音がわからなくなってしまうこともありました。

舞台に出たら、「それは、ドだよ、ミだよ。」と言われるのは、もってのほかなんです。
普段のレッスンでも、2小節の曲は、ちゃんと弾ききれるようにしたいですね。
お母さんの付き添いなしで、よくがんばれました。

もっと楽しめるような内容にしてもよかったのかも、とも思いましたが、将来的に発表会や人前での演奏に、いつ頃出れるのか布石となるよう、 弾き合いをしました。

今度は、中級さんたちも交えて行いたいと思いますし、みんなでアンサンブルやソルフェージュ、思い切りリトミックを楽しんだり、仲間で支え合って上達していってほしいと願っています。

 プリンたべました♪

この日の録画と、これまでの発表会のDVDを観て、私の望む発表会のクオリティーを明確化し、目標を高く持って新年度からの指導に生かしたいとはりきっております。

ピアノは、ちゃんと弾けるようになるまでに時間がかかります。
大きくなるにしたがって、学校であったことや好きな人のこととか、何でもお話ししてね。

みんなメキメキ上達しますように!!!!!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

愛着は身近なところから〜指づかい

教室コラムを更新しました♪

愛着は身近なところから〜指づかい

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

お名刺♪

東北はまだまだ三寒四温ではありますが、外に出たくなる季節の到来に喜びを感じます

先ほどのレッスンでは、卒園式の帰りとの、保護者様のビシッと決まったスーツ姿もみられました


2週間前、銀座での用のかえりに食事したときのことです

大学を卒業して間もない頃、門下生何人かの集いで恩師が連れていってくださったお店。

気に入って、20年来よく行っています。

「とっても柔らかく仕上げたホタテのムースです。」と言って持ってこられたこのお皿や、桜海老に鶏ガラ風味が絶妙に焼きそばチックなパスタ他、お店の方の説明で美味しさを更に引き立てられうっとりしていました。


何度か、フロアマネージャーは変わられていますが、わざわざお名刺を頂戴しました

若い頃、フランスでマダムがお店で丁寧に扱われている姿をみて感銘を受け、『わたしもそうなりたい』というのが海外旅行の一つの目標(!?)だったことを思い出しました

0.6倍に減量して頂いて追加した海老のフリッターも美味しかったですが、翌日、家でもエビフライで、こちらもなかなかイケました

今週末は連休で、気持ちが華やぎますね。
良い休日をお過ごしくださいませ。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大学の合格祝い

足掛け13年来のお付き合いのお母様が、息子さんと大学進学を前に、お見えになりました

お姉ちゃんも習って下さっていたので、思い出話をしたり、あまりお家では弾いているところを見せないという息子さんの弾く姿を刻んでいただきました

「やっぱり、男の人でピアノが弾けるって、カッコいいねぇ!」と、しみじみお母様

次々、暗譜で思い出しながら音を紡ぐ生徒さんに、今日一番ハッとしたのは、「パッヘルベルのカノン」澄んだ調べでした

(最近、散々、式典で鳴っていたそうです

帰り際にお母様から頂いたお言葉に励まされました

お姉ちゃんが最初に習い始める際、学童保育の先生から「ピアノを習うなら、池田先生にすると良いよ!」と言われたと教えてくださいました。

初耳でした

低学年のころから、お家で言っていたそうです

「他のお友達と比べて、音の出し方が違う!!!」

自分の音が、きれいに響くということに、小さな頃から気づいてくれていたようです。

大人っぽくピアノを歌わせることと併せ、私が大切にしている指導ポイントを、再認識させて頂きました。

ブランコの順番をとられて泣いていた弟くんに、お姉ちゃんと駆け寄り「どうしたの?」と声をかけたのが、最初に交わした言葉でした。

やんちゃであってマナーの良い素敵な青年に成長し、これからもお友達に囲まれ、ますますの幸せを願っています

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

本番に向かっているときこそ解ることもある。

HPのコラムを更新しました♪

本番に向かっているときこそ解ることもある。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村