雪でも穏やかなお彼岸

仏事のときは、ご先祖様のためにも、穏やかに過ごしたい、そんな気持ちで過ごした春分の日。

母の作った海苔巻き、稲荷寿司、おはぎ、どれも、最高に好きです。

なかなか普段、言葉では感謝の気持ちを伝えられないけれど、子どものころは、何部屋も遠くにいても、大きな声で、おいし〜い、ありがとう、を伝えていました。

このちらし寿司は、桃の節句のときのもの。

ファンタスティックで、母にしか出せない酢の味。

感謝の気持ちしかありません。

ペルルピアノHP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

宮城道雄の「春の海」

週末、いわきに行ってきました。
春先になると、無性に海が見たくなります。
小名浜の三崎公園や、ゴルフのできるホテルから海を眺めました。

癒されます。風が冷たかったですが、静かな海でした。

帰ってきてから、宮城道雄の「春の海」(昭和4年)の音型があたまを過ぎりました。

まさしく波の描写です。

8歳で失明した宮城さん、それより前に瀬戸内の海を目にした風景をイメージしたと言われています。

海が様々に変容するさまや、鳥の声など描かれ、西洋的な要素もみられます。

フランス人のヴァイオリニスト、ルネ・シュメーが昭和7年に来日し、演奏会で取り上げたことから世界にも広まったそうです。

YouTubeでも、この演奏を聴けます。

美しく、作曲者、演奏者の懐の深さを感じることができます。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

保護者様向けミニセミナー開催いたします

くわしくは、教室コラムをご覧ください❗

保護者様向けミニセミナー開催します

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

リトミック上級合格と、素敵すぎるリサイタル

教室コラムを更新しました♫

リトミック上級合格と、素敵すぎるリサイタル

ペルルピアノHP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

プリンセスミニコンサートを開催いたします。

年度末の教室のイベントを、コラムに更新しました。

プリンセスミニコンサートを開催いたします!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会のDVDが出来上がりました!

2ヶ月前の発表会の記念品DVDが、出来上がってまいりました

火曜の生徒さんからお渡し始めています。

お手に取られた保護者さま、生徒さんからは「待ってました」とばかりに、満面の笑みがこぼれ落ちます

みなさんが、発表会を通して、グーンとひとまわり大きく成長されたことを刻む、大切なDVDです。

いろんなドラマがありました。

生徒さんの本気が、全力投球の姿が、最高に輝いて美しく刻まれています

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

七段飾りの一番上、お内裏様とお雛様だけ飾りました

神田昌典さんの講演会

神田昌典さんの全国横断講演ツアー、郡山でも開催されました。

新しくなった商工会議所に入るのは初めて!
年明けに神田さんの本を衝撃を受けながら読んだのがきっかけです


男性のビジネスマンばかりだろうと、浮かないようスーツ姿で参加しました。女性の姿も2〜3割見えました。

「2018年のテーマは、当てろ!」の神田さん!

今後10年の未来予測や、さかのぼってポケモン世代やウルトラマン世代の分類、さらには、これからすべきことなど明確に示されて、と〜っても勉強になりました

近くの席の方と、自分の名前と「自己紹介」を効果的に結びつけるワークもあり、冷や汗かきました

ピアノ講師がなぜ「ビジネスの潮流と飛躍のツール」という演目を聞きに行くのか。

時流と逆行しているようにみえるピアノ教育を、どう折り合いをつけて仕事として発展させていくか私自身の課題があるからです。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

セミナー — 11:47 PM  Comments (0)

生徒さんの新作♪

「やさしいピアノのせんせい」になる夢を持つ、年長さんの絵です

グランドピアノの蓋のくぼみ、向きも合っているのも感心ですが、

目には見えない「音」を描いたのも、秀逸です

ピアノの周りにただよう、たくさんのカラフルな八分音符。よく観ると、足が四分音符に!

音は、言葉よりも雄弁。むしろ言葉では表現できないものまで表すことができますね。

このお子さんが、どうしてピアノの先生になりたいと思ってくれたのかは、わかりませんが、みんなそれぞれ、時間をかけて、自分の持つ才能を最大限に磨きをかけ、自分を表現していってほしいです。

私は、この女の子を、母校の新校舎に連れていって、お母さまとご一緒に、学食のスエヒロのレストランで「レッスンどうだった?」なんて話すのも、夢のひとつになってきましたよ

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

教室名の由来[恩師の生き生きしたお姿が生徒の心に残る]

教室コラムを更新しました!

教室名の由来[恩師の生き生きした姿が生徒の心に残る]

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

確定申告から昨年を振り返る

今週は、確定申告の準備をしていて、終わってすっきりしています。

数字や領収書を見つめながら、「何に向かって、どう準備を積み重ねて行ったのか」、この月は「何に心を砕いて、どう打破して行ったのか」、まるでストーリーが見えるかのようで、感慨深さすらありました。

新しく入った生徒さんの親御さんに、「(引き出しが多くて)こんなにプロな先生みたことありません。私が小さい頃習いたかった!」と過分なお言葉を頂戴いたしました。

手前味噌になり、書き出すのは恥ずかしいですが、指導の引き出しは、随分と、足で稼いで得たかけがえのないものなのだなと、しみじみ感じ入りました。

何か良いものを得ようとすると、地方に住むものにとっては、まず交通費の壁があり、時間も少しは多くかかります。

かけないようにしようとすれば、それも可能なのだろうけれど、やはり私は良いものをご提供したい、という気持ちが強いのだと思います。

〜・〜・〜・

先週末は、猪苗代へ。2週間ぶりのオフでした。

こんなに強烈な氷柱をみて、


薪ストーブで暖まり、

磐梯山のカレーを食べて、

数年前、編みかけて頓挫した「手編み」のくつ下を買って、ほっこり!

あったかさが違います

ぼ〜っと、生産性なく過ごす時間も、必要ですね・・・。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村