大好き、4連発!!

先週は忙殺され、すっかりブログ更新が滞ってしまいました

「ボク、先生のこと大好きなんだよ」と可愛い4歳くんの胸キュン発言に始まり、先週は、「○ちゃんね、ぴあののせんせい(だったか、「ぴあのに来るのが」)しゅきなんだ〜」という3歳ちゃんや、「今となっては、空手よりもピアノが好き」という男子、「ずっとピアノが好きで、毎週来たい良いですか」と仰る大人の女性、4連発で「好き」を聞けて目尻の下がる週でした

共通点は、唐突に想いが込み上げてきたように発せられた言葉だったこと

本当にうれしかったです。

12月に甲府から戻って1月からオープンし、4月からは、おかげさまで生徒さんが30名に手が届きそうな体制となります

一人ひとりが、ピアノとの時間を充実したものに出来ますよう、心からサポートして参りたいと思います

主な空き時間を「体験レッスンページ」に記しました。他に調整可能な時間も少しあります

3月の最終週は、ちょっと一息つきます

みなさまもご卒園、ご卒業、進級、進学、ご入園、ご入学とお忙しいこの季節。

おめでとうございます。美しい節目となりますよう・・・

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今月は、グループレッスンも行ないます!


今月は、4週目の土曜日に、子どものグループレッスンを行います
対象は、1月以降に始めたレッスン生達です
未就学児さんが多いですが、ピアノを始めたばかりの小学生も加わります!

生徒さん達の親睦も兼ねて、ひきあい会をします
この機会にステージマナーも覚え、感想も言えるようにしましょうね^^

みんなで出来るような内容も考えておきます!

いつもは興味深々の、ステンドグラスの向こう側にも入れますよ(^∇^)

私も、とても楽しみなんです

これから一緒に伸びていく仲間だから、男の子も女の子もみんな仲良しになってくれるといいな

先ほどリトミック試験も終わり、すっきりしたので、これから日帰りで東京に行ってきます♪

引越してから、はじめて新幹線乗ります〜(笑)

ひな祭りの、、ちらし

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

お知らせ — 4:19 PM  Comments (0)

学校で伴奏者になるために

いまは、まだ小さい生徒さん達も、いずれこの日が来ます

学校で伴奏者に選ばれることこの、ちょっと栄誉な役割に選ばれるためには・・・

コラムを更新しました♪

学校で伴奏者になるために求められること

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

common sense

2週前の金曜のこと。
幼稚園の頃からうちで習っている6年生が来る時間が近づき、何気なく窓から眺めました。

すると、前の時間帯の生徒さんの帰る車がバックで出るところで、6年生は、軽く会釈をして、しばらく車が出るまで動かず待っていました。

さりげない良識ある振る舞いを、窓越しにたまたま目にし、嬉しい気持ちになりました。

思春期になってから、私の前では口数少なくなったけれど、礼儀正しいお子さんです。

小さいころは、レッスン時間が終わっても「まだ帰りたくない!」と言って、お母さんを困らせ(⁉︎)たりと、可愛いやりとりがありました。

あれから7年。どんどん大人になって行くんだね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「表の顔と裏の顔」

ドキッとするタイトルですが、ホテルの立地条件の話です

昨夜は、駅前のホテルの内覧を兼ねたお祝いの席と宿泊のご招待を受けたので、自分のところの地番の上に泊まれるよう、リクエストしました。

駅から徒歩1分。ごく幼い頃、夜泣きした私が、母に負ぶさり散歩したコースが見えます。

ビジネスホテルの建設にあたって、最高の立地条件とは、表玄関が駅から徒歩5分圏内、裏は繁華街に出られることだとお聞きしました。


最上階の13階に泊まり、夜が明けると、駅を挟み東口の遠景も観えました。
空襲で壊滅的な被害を受けたという、保土ヶ谷化学さんも正面に見えます。

ホテル正面玄関や、エスカレーターを上って、お店を探して奥の方まで歩きながら、そこに立つだけで、言いようのない懐かしさを覚えます。

特筆すべきは、客室の空調の音が一切うるさくないこと車の音もしません。(交番前の横断歩道は、1日で一万人が渡るそうです!)ベッド幅は、全てダブルサイズ。バストイレ別、換気扇の音も殆どせず、加湿器も静か!


空調の音が気になると眠れず、部屋を変えてもらったりしてしまう私にとっては、安眠出来る最高の条件でした。

昨夜の会は、「すが波」さんで行われ、オープン一週間足らずで、中の飲食店は全店制覇したことになります

朝食バイキングは、ニャー・ヴェトナムにて、カレーやフォー、会津のこづゆもありました。

「色々ありましたが、無事この日を迎えられて良かった」と、安堵の一夜。記念すべき日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

脱力が出来てくると、

ピアノの音で、よく通る綺麗な響きのためには、身体の力が抜けていること(脱力)が大きなポイントです

土曜日に、年中さんのレッスンで、絵本に鉄琴でBGMをつけました

この鉄琴は、オルフ楽器のアルトメタロフォーンといい、とても良い音がします
小さい生徒さんたちは、はじめの内は、うまく響かせることが出来ないのですが、ピアノで良い音が出せるようになってくると、鉄琴も良い音になります。

その年中さんも、よく伸びる響きで、とても素敵な音が出るようになってきました

ピアノも、始めて1ヶ月あまりで、ちょっとした両手も、音符を読んで弾けるようになっています

生徒さん達の進歩が見え始めた嬉しい2月です

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ワインと音楽 (2)

HPのコラムを更新しました♪「ワインと作曲家編」です

良い週末をお過ごしくださいませ

ワインと音楽(2)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大人の方の練習のツボは

コラムを更新しました。初中級の大人の方は、ふりがなの印刷されている楽譜であっても、「気持ちを乗せる」ことができることが大事だと思います。

子どもさん達にはない、人生の経験値、追憶の多さ(!)、いろんな曲をご存知、などを武器に、音楽で癒されてください。

大人の楽譜は「カナ」「大きめ」が主流!?

教室で一番難易度の高い曲を弾いている大人の生徒さん(ショパンのエチュードop10-1や、10-2も聴かせてくださいました。)が、仰っていたのですが、「ショパンのこの和音の響きはなんて綺麗なんだろうと想いながらピアノを弾いていると、仕事の疲れも吹っ飛びます。」とのこと

私も、たとえ疲れた時も、夜に自分の曲を練習する喜びは格別です

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

練習記録ノートその後

年少さん

お家での練習状況を記録していただいてから、ひと月余り

練習の質・量と、習熟度は比例しているようです

記入の仕方は様々で、上の画像(年少さん)では、各曲を毎日5回弾けたらお母様がシールを毎日貼ってくださっています。

小さな身体から、芯のしっかりした強い音が出て、各音もレガートに繋げられるようになりました。

速く弾けるようになってきたため、つい速弾きしてしまいますが、「歌うように」弾けるようになるのが、今週の課題ですドレミファソのおんぷも確実に覚え、ご兄弟に教える程!

年長さん

こちら(年長さん)は、時間数を記入してくださっています

お風邪の時でも、練習を欠かさず、ワークも自力で最後までやってしまいました

毎回しっかり練習してきてくださるので、あとは「音色」だと思っていたところ、先日は音の出し方も美しく変化を遂げて、とても嬉しかったです
指そのものの強さも、大分強化されてきました

「わかる」とは、「変化」することで、生徒さんたちが一つ一つのハードルを乗り越えていくのを見届けるのは、何よりもやり甲斐を感じる瞬間です

つねに、今、なにが問題となっているのかを見極め、進歩に向かって引き上げられるよう、精進したいと思います。

熱心な保護者様たちのご協力に、感謝申し上げます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

9年ぶりの灯り


2017年2月13日(大安)
駅前一丁目のダイワロイネットホテルの16日のグランドオープンに先駆け、一階の東邦銀行郡山駅前支店が移転オープンしました!


ATM前と店内は、お祝いのスタンド花と胡蝶蘭で埋め尽くされていました。

2008年2月に丸井さんが32年の営業に幕を閉じ撤退、建て替えかリニューアルかで協議中、ある事情で延びている矢先に震災による大規模半壊を受け、2013年に郡山駅前共同ビルは解体され、更地になりました。

大和さんで、2014年10月より地下の解体工事など始まり、2015年5月の着工からは1年9ヶ月での完成です。

実に、9年ぶりに灯りがともりました



横断歩道を渡る人々の目線は、駅前の一等地の新しい複合商業施設に注がれており、また賑わいを取り戻せることを願ってやみません。

本当におめでとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

地域の話題 — 11:30 PM  Comments (0)