ヴォイストレーニングを終えて

土曜日は、ソプラノの木田奈保子先生をお迎えして、ボイストレーニングが行われ、生徒さん、保護者の方、50名以上の方々にご参加頂きました。

トレーニングが終わり、急に声が綺麗に伸びやかになったのではないでしょうか。

歌う時の、お顔の表情、口の開け方などから、丹田の感じ方など、わかりやすい表現で教えて頂きました。

幼児・低学年の生徒さんは、カノン形式でハーモニー感を掴んだり、段々、身体が出来て来る学年になると、より専門的な発声の仕方のご指導を受けました。

ベルカント唱法の発声を、何かしら記憶に留め、声を出す時の、良い足がかりになることでしょう。

講座の最後では、木田先生から、歌のプレゼントがありました。

前半は、ヴェルディーの「乾杯の歌」、後半は、アメージング・グレイス!

息をのんで、じっと聴き入る生徒さん達。

『声楽って、こういうものなんだ!』と、人間の声の可能性を感じてくれた様です。

Filed under: セミナー,レッスンでの出来事 — 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3 Comments »
  1. お疲れ様でした!
    美しい時間だったのでしょうね。
    乾杯の歌、私も聴きたいです。
    先生の企画力、すばらしいです!

    秋田に ご旅行にいらっしゃる際は、わが教室で、
    是非、池田先生に音楽史講座をお願いします!

    Comment by 今村書店音楽教室 — 2010年6月29日 9:52 PM
  2. 今村先生、初コメント有難うございます!!

    今村先生は、次は「鐘」の演奏でしたよね!私の教室でも、是非いつか弾いて頂きたいです。
    先生のお教室のイベントも、私も生徒さんに混ざって参加したいものばかりで、とても惹かれます。先日お話しさせて頂いた際も、「今村先生にお習いする子供さん達は幸せだなあ」と思っていたんですよ。

    わあ、音楽史講座ですか!とても嬉しいです。実現出来たら楽しいでしょうね。その日まで(?!)パワーアップしておきます(*^^*)

    私の考えているのは、こうして、グループレッスンで、それぞれの得意分野の先生を講師にお招きして、色んな角度から、生徒さんに音楽を知ってほしいといった事なんです♪

    Comment by admin — 2010年6月29日 11:09 PM
  3. […] 過去のグループレッスンはコチラから。[紙芝居] [ボイストレーニング] にほんブログ村 Filed under: ピアノ教育,レッスンでの出来事,幼児教育 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA