生徒さんの新作♪

「やさしいピアノのせんせい」になる夢を持つ、年長さんの絵です

グランドピアノの蓋のくぼみ、向きも合っているのも感心ですが、

目には見えない「音」を描いたのも、秀逸です

ピアノの周りにただよう、たくさんのカラフルな八分音符。よく観ると、足が四分音符に!

音は、言葉よりも雄弁。むしろ言葉では表現できないものまで表すことができますね。

このお子さんが、どうしてピアノの先生になりたいと思ってくれたのかは、わかりませんが、みんなそれぞれ、時間をかけて、自分の持つ才能を最大限に磨きをかけ、自分を表現していってほしいです。

私は、この女の子を、母校の新校舎に連れていって、お母さまとご一緒に、学食のスエヒロのレストランで「レッスンどうだった?」なんて話すのも、夢のひとつになってきましたよ

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 色彩豊かなかわいい絵ですね!
    絵も字もとってもお上手!「やさしいピアノの先生とになりたい」とは、敦子先生を見て憧れているのでしょうね。

    Comment by ちか — 2018年3月1日 11:22 PM
  2. ちか先生
    コメント有難うございます!
    (コメントのお知らせが届かないため)ご返信か遅くなって申し訳ございません!
    わぁ、私を通してピアノの先生になりたいと思ってくれているなら、その夢が変わらないように、一層励みたい気持ちになります♡
    絵も字も…そうですね、字も上手ですね!
    Hちゃん喜びます(*^▽^*)伝えますね♪

    有難うございます。

    Comment by perle — 2018年3月5日 11:46 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA