ピアノ教室は、私の全てでした!!

この度、7月末を持ちまして、Perle (ペルル)ピアノ教室を、休止いたします。

私は、主人の転勤先である、甲府に住みます。

いつかまた、ピアノ教室主宰に戻りたいと思っていますので、辞めますとは書きません。

1994年に始めましたので、あと9ヶ月で、20周年でした。

これまで、長い間、郡山で沢山の生徒さん達と出会い、そして別れ、今も、大切な生徒さん達が、私を頼って通って下さっています。

一番大事なものとして、育てて来た、ピアノ教室。

特に、HPを立ち上げてからの、Perleピアノ教室での日々は、輝きに満ち、最高に充実した4年間を送ることが出来ました。

支えて下さった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノを通して、生徒さん達と触れ合えた素晴らしい日々は、私の生き甲斐でした。

自分が送り出すことはあっても、まさか、こちらが去ることになるとは思ってもみなかったので、苦渋の選択でした。

生徒さん達、保護者様方に、決断をお伝えしたときは、全員に、伝え続けられるか、毎日動揺していました。

その時の、生徒さん、お母様たちのお顔は、忘れることが出来ません。

いっぱいの涙をためて、けれども今後を励まして下さったお母様。

お父さんの袖を引っぱって、『とめてよ、いやだよ』と辛い表情をありったけ込めてうったえる、小さな女の子。

落胆されたり、お顔をくしゃくしゃにして、泣き出してしまったお母様・・。

子供さん達は、しょげかえった顔のあと、一生懸命、ピアノをじょうずに弾こうとしたり、荒れてなげやりになったり、集合写真を見つめたり。

必ず翌日の朝は、それらのことを思い出しては、私自身、涙が溢れて来て、やっぱりくつがえそうかとまで、何度も思いました。
自分の決定に、気持ちが付いてきたのは、ここ数日です。

私は、ピアノのレッスンが、なによりも好きで、生徒さんや、保護者の方々と心から交流する、温かい時間がかけがいのない宝でした。

毎日のように、絶え間なく、生徒さんがいらしていた楽しい空間とは、もうすぐお別れです。

トップページにもありますように、私は、
郡山の子供たちに、ピアノの楽しさを伝えたくて」ピアノ講師をしていたことを、生徒さん達、忘れないでね。

いつまでもピアノを続けていて下さい。
またどこかで会えるように!

大人の生徒さん達も、有難うございました。

このHP、ならびにブログは、存続する形で考えています。

新しい所で、心地よい楽しい生活を、主人と作っていけるよう、がんばります!!

これまで、郡山市のPerle(ペルル)ピアノ教室を、応援下さいまして、誠に有難うございました。

2013.7月吉日

 

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

Filed under: お知らせ — 11:58 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

14 Comments »
  1. 敦子さん、お疲れ様でした。
    この20年の間に敦子さんのピアノのおかげで、数えきれない子供たち(大人も)が幸せになった事でしょう。
    だいじょうぶ!だいじょうぶ!
    敦子さんが決めた、選択に間違いはない!そう思います。
    これから、清々しい甲府で、ご主人との時間を大切になさってください。
    きっと遊びに行きます!!

    Comment by しょうこ。 — 2013年7月4日 7:03 AM
  2. しょうこ先生♪♪

    しょうこ先生の「だいじょうぶ!だいじょうぶ!」というお声が聞こえて来そうで、今日は一日励まされていました(*^^*)
    このブログから、まだ、選択に不安を感じている私の心が、伝わっているのですね。
    そう、甲府は、清々しいですね!色んな意味でも。
    ありがとうございます!
    甲府の家は、まだカーテンの長さがバラバラなので(笑)、揃えて、お待ちしています(*^^*)
    しょうこ先生から、沢山の素晴らしい指導法を学ばせて頂きまして、ありがとうございました。
    これからも、どうか仲良くして下さいね!

    Comment by ペルル — 2013年7月5日 12:38 AM
  3. 宮崎市に住む「T」でいいでしょうか?
    折に触れPerleピアノ教室のHPを見させていただいています。このたびは一旦休業なさるとの事で淋しくもおもいますが、また新たな門出として応援しています。新しい土地と人々との出会い、そして美味しいものもいっぱい味わって活力をつけて多くの生徒さんと出会ってくださいね。

    Comment by T-宮崎 — 2013年7月5日 11:36 AM
  4. T-宮崎先生へ

    なつ先生でしょうか♪お励ましのコメントを、どうもありがとうございます!
    先生のブログ、爽やかで素敵ですね♪♬
    新しい土地で、どんな風に生活を軌道にのせていくか、未知すぎて、今はまだ不安でいっぱいです。
    でも、美味しい果物や食べ物をいっぱい味わって、また力が満ちてくるのを楽しみに、よろよろと歩んで行きたいと思います。
    しばらくは、ブログ村にいさせて頂く予定ですので、どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)

    Comment by ペルル — 2013年7月5日 2:39 PM
  5. 敦子先生
    おつかれさまでした。
    そして旦那さまとの新たな生活が、教室との惜別の思いを甘く包んで慰めてくれますように。
    また、いつの日か笑顔で生徒さん達と相まみえることができますように。
    心からお祈りしております。

    Comment by 菜野 — 2013年7月5日 1:22 PM
  6. 菜野さん

    これまで、折りに触れ、コメントで応援して下さり、有難うございました!
    大変お世話になりましたクリスマスパーティーは、教室のみんなにとっても、素晴らしい思い出となっていることでしょう。
    新たな生活は、きっと何度も壁にぶち当たると思います。
    今は、引き継ぎの複雑な思いを噛み締めながら、苦い味になっていますが、一日でも早く、幸せな思いで懐かしく振り返る日がくるのを、待ちたいと思います。
    そして、成長した生徒さんたちと会えるといいなと思います。
    ありがとう。

    Comment by ペルル — 2013年7月5日 2:47 PM
  7. 私が茅ヶ崎で ピアノ教室を開いて
    昨年が 20回目の発表会だったので
    今まさに 20年目を迎えられるところだと
    伺ってまた

    生徒さんたちへ ご決断を告げられるときの
    お気持ちは いかがばかりだったか

    万感の思いです。

    また お教室を開かれる日が
    遠くないことをお祈りしています。

    そして、山梨と神奈川は
    近いです(*^_^*)

    ぜひぜひ お会いしましょうね。

    Comment by ミモザピアノ レイコ — 2013年7月5日 10:02 PM
  8. ミモザピアノ レイコ先生

    先生、有難うございます!
    レイコ先生は、21周年なのですね!
    おめでとうございます!

    長い年月をかけて、同じ土地で行ってきたことというのは、格別の思いがありますよね。
    仕事って、良いですよね!
    自分のやりようで、どんな風にもなっていける。切り開いていける。
    私は、やっぱり仕事が好きです。

    ぜったい、またいつの日か、教室を開きたいです。

    神奈川県とは、近いですね!
    嬉しい!ぜひぜひ、お会いしたいです(*^^*)
    楽しみが出来ました♪

    Comment by ペルル — 2013年7月6日 2:28 AM
  9. 敦子先生にお会いしたのは一度だけ。
    ちょうど一昨年前のセミナーでお隣に座らせて頂きました。
    キレイで華やかで・・・
    それでいて気さくなお人柄。

    ブログからも、クオリティーは高く、それでいて分かりやすく楽しいレッスンの様子を伝えて下さいました。

    大変な時期に生徒さんやその保護者の方、周囲の方がどれだけペルル教室に支えられたことでしょう。

    そして、最愛の御主人について行かれるという選択。

    素敵です。かっこいいです。

    新しい地で、また素敵な音楽のお花をいっぱい咲かせてくださいね。
    応援してます!

    Comment by きよぴ — 2013年7月6日 11:41 AM
  10. きよぴ先生

    温かなコメントをお寄せ下さって有難うございます!(*^^*)
    すごく嬉しいな、嬉しいな♪と思って昨日拝読させて頂いておりました。
    ご返信が今日になっちゃってすみません。

    きよぴ先生と、一昨年前、セミナーで隣合わせになってのも、きっとご縁でしたよね!
    私も遠くから来ていたけれど、先生も遠くからいらしていて、そのことに親近感や、先生のお人柄にすっかりファンになりました♪
    その後、幾度も、こうしてコメントで応援下さり、本当に感謝申し上げます。

    今日は、なぜだか、ペルルピアノ教室のHPを出して、体験レッスンなど始めた頃のことを思い出していました。
    今いる生徒さんが、小さかった頃のことです。

    甲府でも、どんな形であれ、まず私が音楽を楽しむことが出来るよう、日々を作っていきたいです。

    またお目にかかれる日がありますことを、楽しみにいたしております。

    Comment by ペルル — 2013年7月7日 2:57 PM
  11. こんにちは。なつピアノ教室の滝沢です。

    先日の宮崎のT・・・というのは、(たまたまですが)、うちの生徒さんです。
    いつも敦子先生のブログを読んでいらしたようで、いつもは読んでいるだけだったらしいですが、
    先生の想いにコメントを書かずにはいられなかったらしいです。

    実は私も4年前に12年間やってきた長野県の教室を自分の都合で閉め、
    先生と全く同じ想いを致しました。
    自分で決めたこととはいえ、本当に申し訳なく辛かったと同時に、
    そんな私に文句も言わず、逆に励まして下さった生徒さんや保護者の方々に感謝の気持ちでいっぱいでした。
    そして、言っていただいたありがたいお言葉を支えに宮崎で教室を開きました。

    まだ複雑な気持ちでいらっしゃるとは思いますが、
    先生のご指導は生徒さんに根付いて、今後また花開いていくと思います。(これまで花開いた生徒さんは数えきれないと思いますが。)

    先生はきっとまたピアノ教室を再開なさることだろうと思いますが、当分は、ご主人と新しい土地での生活を存分に楽しんで下さいね♪

    Comment by なつ — 2013年7月6日 2:31 PM
  12. なつピアノ教室 滝沢先生

    こんにちは!貴重なコメントを有難うございます!
    そうだったのですか、生徒さんでしたか(*^^*)では、ご返信が、先生のことになってしまい申し訳なかったです。
    生徒さんが、私のブログまでお読み下さって、とても嬉しいです。

    滝沢先生は、12年も長野でお教室をなさっていらしたのですね。
    その年月は、本当に、閉めるときに、どんなにかお辛かったかと拝察いたします。
    その後、現在の地でお教室を開かれた、先生の経緯を、感慨深く、先輩のお言葉のように心強くさえなりました!

    昨日拝読させて頂きながら、ご返信が遅くなってしまいすみません。

    私が教えた生徒達、新しい先生のもとでも、今後花が開くのを楽しみに見守ろうと、実際に成長の姿を目でみたい思いを克服し^^:、楽しみだなとおもえるようになりました。

    まずは、新たな土地に少しでも早く馴染めるよう、心を住んでいる場所に持っていられるように、がんばります♪
    ありがとうございました。

    Comment by ペルル — 2013年7月7日 3:20 PM
  13. ペルル先生の決断。
    とても清々しく拝読しました。
    私にはない、決断力と実行力。
    そんなペルル先生をいつも眩しく感じています。
    そのステキなお人柄はどこの土地でも温かく迎えられると思います。
    今、一番大切なもの。
    長い人生、ゆっくりといっぱい育みながら歩んで行きましょう。

    Comment by 二本柳奈津子 — 2013年7月12日 12:30 AM
  14. 二本柳奈津子先生

    温かいコメントを頂きまして、大変感激しています!
    決断力と実行力…、奈津子先生をはじめとする素晴らしい先生方のお姿に、いつも憧れや指針を頂きながら、培っていけたんです!
    励まして頂き、有難うございます。
    知らない土地、ピアノ教室をしていない自分には、本当は不安で一杯です♪
    今、一番大切なことを忘れないようにしたいです。
    焦らず、遠回りしても、いつかまたピアノを教えられることを信じてがんばります!

    Comment by ペルル — 2013年7月12日 9:30 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA