クリスマスパーティーは、大盛況でした!

25日に、クリスマスパーティーが無事終了しました!
朝早く駆け付けて下さったゲストの方々とのリハに引き続き、第一部は、子供達のソロnote.gif。小さい生徒さん達も、みんな静かに聴き入っています。

リトルウイングによる4曲演奏で幕開けでした(第二部でもまた演奏して頂きました!)xmas.gif

息の合った、素敵な演奏で、気分は高まり、楽しいことが沢山起こりそうな予感shine.gif


生徒さん達、全員のソロに、躍動感溢れるカホーンで伴奏をつけて頂いたため、まるで、バンドの一員になった様なノリノリ感を味わえました!ブラシや色々な小物も使っての多彩な音色、リズムに魅了されます。リズムに合わせると、弾きやすいんです、楽しいんです。(拡大します)
 
連弾の華やかな曲(「テイクファイブ」「恋人たちのクリスマス」「マンボNo5」ミカ先生の「タンゴ・デ・アラベスク」)には、ベースも入れて頂き、安定感ある低音に支えられて、ゴージャスさがアップしましたnotes.gif!ベースが、こんなにもメロディアスな楽器であることを、知りませんでしたconfident.gif!演奏しながら、ニコッとピアノを振り返られ、テンションを昂めて下さいます。

りん先生は、リズムパターンの指示をなさったり、子供達にも、柔和な笑顔で、沢山お世話下さいましたshine.gifMCも素敵でした♪皆さん、本当に、生徒さん達に優しい笑顔を向けて下さっての演奏で感激しましたheart.gif
 
「おはなしピアノ」だけ、写真を撮れませんでしたが、朗読のお母様もすごくお上手で、小さいお子さん達は、前に来て、ペープサートの優しい動きと、高学年以上の演奏を観入っていました。これも大成功♪最後は「マルモリ」や合唱!

ツリーの前で撮りたかったけれど、ロビーではFCTの合唱をやっていたのでこちらで♪その後、ドラえもんスクラッチで、みんな景品を手にしましたpresent.gif

ゲストの方達との「そりすべり」♪ほんとに、弾いていて、ワクワク、ノリノリ、楽しくなってきちゃうんですheart04.gif

こちらは、リハーサル時icon_razz.gif

各テーブル巡りなどcamera.gif、別途、固定ページ(右上)にupしますwink.gif。(お正月以降になりそうです)


素晴らしい音楽体験gemini.gifと、美味しい食事にrestaurant.gif、最後まで中座をする方はいらっしゃらなかった、とっても音楽の楽しさを味わえたクリスマスパーティーでした!小さい子も皆寛いで成功したのには、保護者様も大変喜ばれました。みんなが練習の成果を発揮出来、それぞれの成功体験に繋がる事と思います。happy01.gifこんなにも希有な経験をさせて頂き、盛り上げて下さった、ゲストのリトルウイングの皆様、本当に有難うございました!

お手伝い頂いた全ての方々にも、心より御礼申し上げます。

支え合いの大きな力を実感した今年。一年間ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

※※※shine.gif(追記)当日、当意即妙な素晴らしい司会進行をして下さった保護者様から、私の記事よりも、数段この会の意義の伝わってくる貴重なご感想を、コメント欄に頂いております。どうぞコメント欄からご一読頂ければ、幸いです!

また、喜多方市の鈴木先生が、ブログにてコンサートの様子をお書き下さいました。どうも有難うございました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3 Comments »
  1. 先生、お疲れ様でした。所用のため(笑)お礼が遅くなりました。

    今回最も強く感じたのは、セッションの素晴らしさです。ピアノパーティの後、子供たちは満面の笑みと高揚感で溢れていました。ソロが無事に終わったこともありますが、何といってもパーカッション、ベースの方との
    セッションを通して、音楽の本当の楽しさというものを味わえたのではないでしょうか。パーカッションの方が作ってくれたリズムをよく聞いて、そのリズムを信頼して自分の音を合わせていく過程が次第に安心感、そして高揚感へと変わっていった様子が表情によく表れていて、遠くから見ていても伝わってきました。見ていてうらやましい限りでした。ピアノソロでは味わえない貴重な経験をさせて頂いたと思っています。

    2つ目に感じたことは、それぞれの生徒さんの腕が確実にあがっているということです。顔なじみの生徒さんの成長を肌で感じました。

    最後に今回はクリスマスパーティという一つの目標を設定して頂いたこと自体に非常に価値があったと思っています。震災後、子供たちがマイナス方向で停滞していた気持ちが夏以降プラス方向へと進み始めました。そのきっかけがこのパーティの企画でした。笑顔が戻ってきたことが今思うと本当に有難かったなと思います。

    先生のもつ強い力、そして、音楽のもつ力を改めて実感した素敵なパーティでした。ありがとうございました。

    Comment by kazoo — 2011年12月30日 5:53 PM
  2. kazooさま♪♪コメントを、かみしめる様に何度も読ませて頂いて、改めてクリスマスパーティーの意義を想い、本当に嬉しくなりました!
    身に余る素晴らしいご感想を頂きまして、誠に有難うございます。
    当日は、センス溢れる当意即妙な司会進行をして頂き、今でも印象に残るお言葉の数々に、心より感謝申し上げます。

    頂いたコメントから、まず初めに目に飛び込んで来ましたのは、「生徒さんの腕が確実に上がった」という所なのですが(^^)、こうした事を、お母様から仰って頂ける事は、大変うれしいことです。

    パーカッションやベースのプロの方々とのセッション体験は、今回、何にもまして、貴重であったといえるでしょう!!
    マンボを弾いている時の、Rちゃんがセコンドで、楽しそうに身体を自然に揺らしている様子を観た時、私も、心から喜びが伝わって来ました。Aちゃんのプリモと、いつも以上に一体感を持って、プロのお二人の音楽に支えられ、南国の気分でノって弾いている姿は、ジャンベの音と「アーウー♪」のかけ声と共に、いつまでも耳の奥に残っています。あの演奏の瞬間は、音がいくつもに重なり合い、魔法のオーラに包まれていました。
    ソロも、おはなしピアノも、みなさん、この大変な中で、それぞれに音楽にご成長がみられたことを、聴いていてひしひしと実感しました。

    ご挨拶では、震災のことに私はあまり触れずにあっさり終わってしまいましたが、実際の想いは別で、何故、高学年以上の方が少なくなったのか(転校について)も触れず(元々、小さい子が多くはありますが^^:)、自分でももっと触れた方が良かったかななどと振り返りながら、けれども、あの場にいらした全員が震災を、力強く乗り越えて来られたプロセスを誇りに思います!

    笑顔で今年のイベントを締めくくれましたこと、保護者の皆様と、がんばった生徒さん達に、心より御礼申し上げます。前に向かう力を与えて下さって、ありがとうございました!

    Comment by いけだあつこ — 2011年12月30日 8:19 PM
  3. […] 教室の方々は、クリスマス会でゲストにいらして下さった、りん先生こと森 華燿子先生とリトルウイングのバンドを、良く覚えていらっしゃる事でしょう! あれから半年! 金曜日の夜、横浜で「ミカ先生上京記念のシークレットライブ」なるものに行き、久々に、あの優しくて穏やかな表情のりん先生の演奏姿と心躍る音楽に、楽しいひとときを過ごしました。 リトルウイングの音楽は、最高!! すっかり寛いで、楽しくなってきてしまう、雨の夜でした。 ハワイアンレストラン「カハラ」、りん先生達のホームグラウンドです。 この日、初めて使われた、りん先生の新しいシンセサイザーは、多彩な音色で、「ミッションインポッシブル」や「情熱大陸」「ルパン3世」「キャラバン」など、天才的アレンジで聴かせて下さり、ミカ先生の「懐かしい日々」「夕暮れのひつじ雲」「タンゴ・デ・アラベスク」の演奏では、作曲者と演奏者が共鳴しあう素晴らしい空間を共にする幸せをお裾分けして頂きました! 羊ちゃんの縫いぐるみのプレゼントと、感動の瞬間。 想いが伝わる一日…、しょうこ先生にとっては、大仕事を成し遂げられた日。本当にお疲れさまでした10日のセミナーもがんばって下さいね! MCで、郡山の私の所にクリスマスにいらして下さった事、お話しして下さって感激しました。 「震災で大変な中、子供さん達が、一生懸命がんばっていた!」と話して下さったんですよ。 とてもじんわり来ました。 懐かしいので、リトルウイングの方々とのショットをお願いしました 。 ベースのビニーさんは、とっても練習熱心な方だそうです!にこにこ笑顔と安定感のある上手な音が健在でした♪ あの時はカホーンの方にいらして頂きましたが、ライブでは、ドラムのたけしさんが、迫力のドラムを聴かせて下さいました♪ 外のお席もあって、雨が降ってなかったら、気持ち良さそうでした。 お客さんの小さな男の子が、踊り出してしまう程、楽しいライブ。 りん先生のピアノは、音も格好良いけれど、表情も素敵なんです。 シンセだと真っ正面なので、音楽の刹那刹那に変わる、素敵な表情が良く見えて、心地よい音楽とマッチして、更に心の底から、音楽っていいなと素直に思った夜でした。 にほんブログ村 Filed under: グルメ,ピアニスト,リサイタル,音楽 — admin 1:28 AM トラックバック […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA