桜の色は幸せ色

京都では、只今、桜がとても綺麗に咲いています!

本当に思いがけなく桜まで観れて、昨年の一年間分の休み以上の長い休日を味わっています。
不安は常にありますが、長い一年の中でほんの一瞬しか咲かない桜を観る時位は、幸せな色に包まれています。
(こうした、日がな一日ぼうっとした休日を、心のどこかで望んでいたのが、こうした形で現実化……。)

と、いう訳で、今はとうとう鴨川沿いの土手に座り込みました。桜の事を書く事をどうかお許し下さい。

昨日観た、青空に映える醍醐寺の圧巻の大きな枝垂れ桜も、円山公園の枝垂れの壮麗なライトアップも、白川南通りの、淡い黄緑の柳も、UP手段がありませ
んがそれは見事で、つい感嘆の声が出てしまう程です。

(後日アップしました。円山公園の枝垂れは次のブログにアップ))

そんな、刹那の幸せの中、また、何人かの生徒さんの親御さんと、連絡を取り、お互いに、喜び合いました。
どんな不安の中にも、こうして、気の合う方々が教室に集まって下さった事は、本当に嬉しいことです。
お電話で声を聞かせて下さったお母様や、メールで、親子揃ってレッスン再開を喜んで下さったとメッセージ下さったお母様の言葉にも、ものすごく元気を頂きま
した。

来年は、放射能が減少していたら、思いっきり、教室みんなでパッとお花見をしましょう!!
春まで待たずとも、屋内でも、パッと楽しい集まりでもしたいですね!

平安の御代にも、戦国時代にも、つねに不安はつきまとっていた筈…、そんな時でも、桜は、当時の人々の心を潤していたのでしょう。

福島の桜も、何事もなく静かに咲き誇る日がすぐそこですね。

Filed under: 震災 — 4:40 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4 Comments »
  1. あつこ先生、お元気そうで良かったです。
    4月3日夜に郡山に着き、夜の暗さに驚きましたが今は元気を取り戻している町に少しは安堵しております。
    お母様にもお電話頂き、元気な声を聞かせていただきました。
    こちらに帰って、息子はおみこしの曲を早速しておりました。見えない恐怖の中に帰ってきましたが、出来ることをやるしかないと心に決めました。
    レッスン開始を楽しみに、笑顔でお会いしたいです。
    お体くれぐれもご自愛ください。

    Comment by はるむね 母です — 2011年4月7日 12:24 PM
  2. はるむね君のお母様へ

    コメント有難うございました!先日、お電話のことを聞きまして、ご無事で戻られたとの事に安堵しておりました。
    はるむね君は、おみこしの曲を早速練習なさっているのですね♪お元気そうで本当に良かったです。また、16日にお会い出来ますのを心より楽しみにしております。

    Comment by いけだあつこ — 2011年4月8日 1:49 AM
  3. […] 一ヶ月位先、桜が咲いたら是非したいことがあります! それは、教室の生徒さん達とお花見会♡ 短時間(30分以内とか)で、荒池公園か近くで(車の停めやすい、21世紀公園でも構いません)、バトミントンしたり、ボール遊びしたり! 除染の「立て看板表示」を見ると、荒池公園も、うちの辺りの側は、そこまで高くない様ですね。その時に低い所が良いでしょう。 目の前に団子屋さんありますし、お蕎麦屋さんは、見事改築した様ですし、お時間の或る方はその後、お蕎麦でも!?と勝手に想像を膨らましてしまいます。 ワクワク♪ ちなみに、坂の下のお蕎麦やさん↓は、改築終了後、猛スピードで開店してびっくり。 なぜ、こんなに気が早い事を書いているかというと……昨年のブログで誓った(?)からです♪ 昨年、鴨川の土手から更新した記事「桜の色は幸せ色」の「下から」3段落目をお読み下さい!(リンクで飛びます。ピンク文字にした箇所です。) にほんブログ村 Filed under: レッスンでの出来事,地域の話題 — admin 11:04 AM トラックバック […]

  4. […] 「涙の都をどり」 http://www.perle-piano.net/wp/?p=13829 「桜の色は幸せ色」 http://www.perle-piano.net/wp/?p=13887 「大作曲家だって、嫌な思いが沢山あった」 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA