ふるさとの空と大地

原発事故による被害で、福島県民は、先の見えない生活への不安を抱えている方々も多いだろうと思います。
県外に逃れた県民は、3万1.294人(今日時点)との事…、3月17日からは私もその一人です。

郡山市は、30キロ圏内では無いですが、あと半分で屋内退避圏内となれば、空気を思い切り吸うことも、水道水を安心して飲むことも私は出来ません。

安全宣言が出たとしても、汚染された大地は今後どうなるのか、長い目で見ていつ頃から安心して生活出来るのか、あの盆地の澄んだ空気が戻る日を待ち望みながら過ごしている方々は今どんな思いでしょう。
同じ不安を抱えながら余震に耐え、県内で仕事をしていなければならない立場の人がほとんどです。

また、今日は摂取制限のものが増え、このような事態では、みんな春休みが終わっても戻りたくないと思うのも当然です。

安心して生活できるならば、復興はいつからでもがんばれるでしょう。
子供たちが外で思いっきり遊ぶことができる大地、環境を信頼して過ごすことのできる日々を取り戻したいと、今は念じることしかできないです。

家で耐えている方、避難して遠くを思う人も、気持ちはひとつ。
原発事故の行方には今後の将来がかかっています…

Filed under: 地域の話題,日々のこと,未分類 — 9:50 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

5 Comments »
  1. まさに地震のその時、そんなに大変な思いをされていたのですね あらためて、先生も生徒さんも皆さん、ご無事でよかったです 原発のニュースは心配でなりません 風評被害もさることながら、今この時も最前線でがんばっている方々に敬意をあらわすとともに、首都圏の電力を支えてくれていた福島の方々全員が安心して暮らせる日々を早く、本当に早く取り戻してほしいです 余震もおさまらない日々、池田先生もご自宅の様子がさぞご心配だと思います 何もできない自分が悔しいばかりです 今は、節電と最低限の買い物で日々を送り、なるべく買う時は東北地方のものを買うようにしています このぐらいしか出来ないんですよね。。。 必ず元に戻ると信じています 池田先生もその時のために、どうぞ体調に気を付けてお過ごしください

    Comment by ちかこせんせい — 2011年3月23日 11:01 PM
  2. ちかこせんせい、コメント有難うございます。先生は本当にお優しいですね。
    三陸の海産物を買われたこと、ブログ拝見しました。
    家も、なにもかも無くなってしまった津波の被災地の方々は、一番大変な思いを、今もなさっているのですよね。
    最初、大きな地震が収まった時、命があって良かったと、そのことに感謝したばかりなのに、また原発の、ゆるやかな被害の懸念で頭が一杯になってしまっています。福島県知事は、勇気ある発言で、憤りを表明しましたね。
    最前線で今も、がんばっておられる方々には本当に敬服しますね。
    東京の消防団の方々のご活躍ぶりには頭が下がります。

    先生、リンクつけて下さっていらしたんですね!有難うございます。
    私からは、遅れてしまって申し訳ないです。戻ったら貼らせて頂くので待っていて下さいね!

    Comment by いけだあつこ — 2011年3月24日 1:05 AM
  3. 待ってます! 本当に待ってますから! なるべくすぐに貼っていただけますように(笑)

    Comment by ちかこせんせい — 2011年3月24日 10:28 PM
  4. ちかこせんせい、家でPCに向かったら、すぐにとりかかりますね!
    バナーが、うまく貼れるといいな(o^^o)

    Comment by いけだあつこ — 2011年3月24日 11:51 PM
  5. […] http://www.perle-piano.net/wp/?p=14069 「ふるさとの空と大地」 http://www.perle-piano.net/wp/?p=13644 「涙の都をどり」 http://www.perle-piano.net/wp/?p=13829 「桜の色は幸せ色」 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA