今年も作りました♪

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
発表会 — 2:23 AM  Comments (0)

続 ピアノの先生と結婚相手

生徒さんのお母様から♪

今の幼い可愛い女の子が、大きくなる頃には、ピアノの先生は、もうレッド・オーシャンではないと思うので、のびのびと、好きなようにやったら良いと願っています。

他にも得意なことがあるなら、それと掛け合わせて、独自の仕事をするのもいいし、他の職業に就いて、小さい頃から音楽で培った精神を活かして昇華させたっていいですね。

起業女子も多く、今後ますます、自分で何かビジネスを起こそうというのは広がっていくなか、「職業的な良心」は大切にして欲しいと思っています。

趣味の延長線上ではなく、専門性に情熱と責任を持って深め、さらに次の世代へと繋げていけると素敵です✨

さて、私は、発表会の時間計算を、神業のような手法で(笑)主人に手伝ってもらいました。苦手分野は自分では前に進みません😓

なんだかんだと言いながらも、ある意味、自分のfanになってくれる人が旦那さんだと、「ピアノの先生」の職業は、一人の時よりずっと心強くなりますね。

両親の応援というのも、なかったらここまで続けて来れませんでしたし、

周囲の理解のもと、続けられる「ピアノの仕事」。

書いているうちに、「がんばらなくては❗️」という思いにさせられました😉

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

ピアノの先生と結婚相手

もうすぐバレンタインで、この話題を♪

ピアノの先生、特に自宅で行う場合は、旦那さんが転勤で大きく移動がないことが、結構大事なポイントです。

私は、指導歴25年ですが、その内17年は、自宅で教室をしながら、週2回は外部の音楽教室にも勤めていました。3ヶ所かけもちだった時期も、さらに他の講師も引き受けたこともありました。

「他人の釜の飯を・・」の経験は必要だと思っていたからと、一度教え始めると、長く成長を見届けたくて、長くなったのだと思います。

ソロや伴奏で舞台に上がるほか、レストランやラウンジ、結婚式でも弾く仕事もしました。何十曲も準備しなくてはならないので、楽譜に囲まれていました。

チョコの他にケーキも♪

それでも、独立してからの方がずっと大変です😃😃

だれに向けて書いているか、というと、「ピアノの先生」になりたい女の子のためにです。

私の年代の「ピアノの先生」は、レッド・オーシャン。人数も多いので。

ピアノ科が1学年500人いた私たちの時代から一転して、いまは、音大生1学年7分の1です。(我が母校の場合。)

話を戻しますと、転勤で福島を離れていた時に痛感したのが、ピアノの持ち歩きが困難であること。

グランド1台を持っていったものの、一部屋潰れますし、練習できる環境(物件)を探すのは一つの市に、2〜3しかありません。

子どもの頃からピアノと一緒、音大の時は、ピアノとベッドをワンルームに置く生活で、視界にピアノが入らない日はない人間と、

普段の生活にピアノが視界に入ることのない人間が、一緒に住むと、まずピアノは邪魔だと思われます。

たまたま私は、「ピアノが趣味で弾けて、音楽を聴くのが好きな人」と結婚しましたが、それでも、転勤先で、ピアノの楽器の維持は負担だと思われていました。

長いのでまた続編書きます。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


にほんブログ村

バッハコンクールを聴いて

教室コラムを更新しました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

純真であどけない2歳さんのレッスン♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師


にほんブログ村

リトルピアノコンサート2019まで、あと45日

「ピアノ🎹✖︎バンド🥁」の楽しいサウンドをお楽しみください‼️

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

発表会 — 10:39 PM  Comments (0)

人生初ラジオゲスト出演、本日2月5日20時OnAir!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村

成人式の写真に感激

先程、レッスンが終わって、懐かしい、今は大学生のお母さんからラインで成人式の写真が届いていました❗️

「池田先生に出会えてほんとに良かったです」

ジーーンと来ました。

街で会ったら一瞬わからないくらい立派な大人になられて、嬉しく拝見しました。

こういうお付き合いが出来るのが最高です。

あどけなかった子どもの時の2人の姉弟を思い、いっぱいお話した小学生の頃、バスケに夢中だった中学生の頃、爽やかだった高校生の頃、長く続くご縁にありがたい気持ちでいっぱいです。

これからますます、沢山ご活躍ください‼︎

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


にほんブログ村