失敗は成功の基 

3月15日は、郡山での演奏会でした。
DSC00091
聴きにいらして下さった方々、有難うございました。
後日にかけて、懐かしい方々との交流が持てて、温かなひとときでした。
IMG_5516IMG_5510KPCWxie8c1zLIHk1427096272_1427096369-1IMG_5511IMG_5518

大学生の新人演奏会に、今年別科を修了したので一緒に出演させて頂きました。
予期していたことではありましたが、世代の違いは、良い悪いを抜きにして、演奏におけるスタンスが異なり、舞台裏での過ごし方などにも意識の隔たりが表れ、出番までの集中がいまひとつでしたのが、大変心残りではあります。
年代に限らず、個人の問題で、そういうことがきちんとしている学生さんは、演奏も良かったです。
自分の演奏が終わっても、舞台裏に残るなら(私ならその場から離れますが)、その後にまだ演奏を控えている演奏者への配慮を忘れてはいけません
集中には、静けさが一番の恩恵です。
楽屋が無いので、その辺りの工夫が必要と思います。
待つ間、周囲の状況が騒がしくとも、内面に入り込めるだけの集中力が持てるに越したことはなかったですが、今回はそれがむずかしく、残念です。

同窓会福島県支部の諸先輩方、会員の皆様にはお世話になりまして、御礼申し上げます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

狛江ステップで室内楽の修了演奏会

昨日(11/24)、室内楽のトリオクラスの修了演奏として、狛江(こまえ)ステップに参加して来ましたnote.gif
IMG_4738

クレンゲルのピアノトリオの1楽章。なんと朝のトップバッターで、緊張でしたcoldsweats02.gif
ステップそのものが初めての私は、コメントを考えたり、終了後に3名の先生方から講評用紙を頂いたり、パスポートにシールが貼られたりと、全てが新鮮で、ステップとは、とても楽しくて、その後のやる気に繋がるものだなとの印象を持ちましたhappy01.gif

自分の演奏は、冒頭の辺りは、まだピアノの響きをつかむのに手探り状態な感じがありましたが、次第に楽しんで弾けました!!

月1度ではありましたが、毎月同じクラスでマスタークラスを受講した仲間達の、それぞれの楽章の演奏を聴きながら、1年間の色々なことを思い出しconfident.gif、懐かしく言いようもない感動がありました。

室内楽での演奏は、弦との溶け合う音色作りや、打鍵のスピードなど、ソロとは違った難しさがあります。
自分で、いいと思っても(笑)、弦の先生方の視点は全然違うので、毎月、ハラハラしながら少しずつ学んでいきました。

このステップでの参加者は、ほとんどピアノの先生方だったと思いますが、皆様、素晴らしい完成度の高さで、様々な室内楽の曲や弾き方に触れることが出来ました。
IMG_4743

[思いがけずバッタリ再会出来た、大阪の宏美先生と。震災の頃、お世話になったのです!お嬢さまのご参加でいらしていました。]

終わった後、ご挨拶に伺った、共演下さった弦楽器の先生方に、「本番、とても良かったですよ!」と仰って頂けて、すごく嬉しく、また、今日になって、1年間ご担当下さった松本先生の「ステップコミュニケーション」のメッセージを見つけ、じんわりとした喜びが広がりました。

去る4月の自分の教室の発表会での室内楽の催しのために、学び始めたこの度の室内楽レッスン。
あの時は、生徒さん達に、弦に合う音色の指導までは及びませんでした。

ソロだとしても、ステップは、生徒さんにお勧めだなと思いますflair.gif!!

この度のアドバイザーで、主催者であられる多喜先生のコメントはビッシリと、色々教えて下さっていてmemo.gif、アンサンブルへの熱意に溢れる有意義な催しに参加出来て良かったです。

室内楽クラスのことを、ご著書で紹介下さった山本美芽先生に感謝です。

それから、当日朝6時半に出て(1時間早く着きましたが)車で送ってくれた主人にも。
私は、絶え間なく、長時間電車に乗ることが多く、背中が痛いのが慢性化しているのですcoldsweats01.gif
本当に、音楽を続けるのは、家族の協力が不可欠ですheart04.gif!!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

関連記事     http://www.perle-piano.net/wp/?p=31709   http://www.perle-piano.net/wp/?p=34425
http://www.perle-piano.net/wp/?p=31582

発表会 — 11:08 PM  Comments (0)

西国分寺でのケイ先生の発表会

10月12日(土)、郡山からのレッスンの帰りに、西国分寺の、いずみホールにて、ケイ先生の発表会にお邪魔しました。

生まれ故郷の福岡に戻られるため、東京での大勢の生徒さん達とお別れをされる、大切な発表会でした。
写真

1380201_539762149445459_1094795254_n
[左から2番目がケイ先生]

私も、2ヶ月半前に、断腸の思いで生徒さん達とお別れをしたばかり。
ケイ先生が特別な思いを込めて、室内楽に、Vn.の川合左余子先生を招かれ、生徒さん達と共演なさる、大事な発表会を見届けたい想いで訪ねました。
1374997_539765052778502_1245472256_n

[ケイ先生は、講師演奏では、メンデルスゾーンのトリオを演奏なさいました]
1381371_539764196111921_1019189084_n

生徒さん達も、皆さんとてもお上手で、名曲のソロや、室内楽を暗譜で堂々と弾きこなされ、先生との最後の発表会を、どれだけ大切に思っているかが伝わって来ました。

私の発表会の室内楽演目と、同じ曲目もあったので、それを弾いた自分の生徒さんを思い出しながら、感慨深く、込み上げて来るものがありました。
写真

最後に、先生の、感動のご挨拶のあと、生徒さん達が皆、舞台に上がって来られ、ケイ先生にこれまでのお礼の意を表されていました。
写真

更に、ケイ先生からの曲のプレゼント!

終わってから、いつまでも、生徒さん達とご父兄樣方が列をなして、先生との別れを惜しんでいらっしゃいました。

どうぞ、福岡に行かれても、素晴らしい日々を大切にお過ごし下さい!

久しぶりに、お友達の先生達ともお会い出来て、とても温かな時間を過ごせました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,発表会 — 8:19 AM  Comments (2)

以前の生徒さん達の、発表会を聴きに行ってきました。

9月29日(日)

以前教えていた生徒さんの内、4名を引き継いで頂いた先生の、発表会に行って来ましたnotes.gif

武蔵野の大先輩で、畏れ多いながらも、託させて頂いた、素晴らしいお方ですshine.gif

郡山駅を降り立つと、安積国造神社を祀る秋祭りで、賑やかに屋台が出ていました。

会場は、三春のまほら。辺りには、キンモクセイの良い匂いが強く香り、10月の訪れを感じました。
写真

写真、小さくすると、スマホで閲覧の場合、横向きになってしまうみたいです。ごめんなさい。

生徒さん達は、会場の中で私を見つけて、「あっ、先生だ!」と声を出してくれたり、「先生だ〜」と言って、どこからともなく、皆さん近くに駆け寄って来てくれましたvirgo.gifvirgo.gifvirgo.gifvirgo.gif!すごく嬉しかったです。

写真

最後に会ってから2ヶ月confident.gif
新しい先生に、更なる高度な奏法を教えて頂き、よく練習して、4人とも、上達していましたshine.gif
演奏を聴いて、とても安心しましたheart02.gif
お願いした先生には、上手にして下さり、感謝の気持ちで一杯です!!
写真

ピアニストの藤井一興氏にも師事された、その優秀な先生の生徒さん達は、中学生や高校生になっても辞めずに、難易度の高い曲を弾きこなしていて、憧れの形でした。
中学生で「喜びの島」や「道化師の朝の歌」を弾いた生徒さんもいましたし、高校生の弾く、バッハの平均律や、ショパンエチュードなどは、演奏として聴き応え充分でした!
藤井一興氏の、演奏スタイルと良く似た弾き方や、J.Sバッハや、カバレフスキー、ショパン、ドビュッシーの多い、ある種の系統が私には分り、
目が離せずに、10時から17時までずっと、勉強を兼ねて聴かせて頂きました。

私の元生徒さん達も、あんな風になっていくのかなconfident.gif♪などと、将来への期待を込めて、聴き入りました。

まだ新講師の頃から、コンクールで、素敵な光る演奏をする子を見つけると、殆どが、その先生の生徒さん達だったのですよ。

保護者の方々も、懐かしい笑顔でお話下さり、さらには、友達のご両親にもばったりお会いして…ふるさとの良さをかみしめた一日でした!

これからも、ピアノがんばってね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

室内楽の成果

発表会で室内楽に取り組んで、その後、生徒さん達にどのように変化が表れたかを書きます。

顕著に耳が変わったのはear.gif、まず幼児の生徒さん達です。
一列目で、じ〜っと静かに、舞台を見つめて聴き入っていました。

その後、レッスンでは、音が変わり、したがって手首の位置などフォームも良くなり、なんと10曲も練習して来る生徒さんもsign01.gif

なにより、ニコニコ楽しそうに、弾く喜びが溢れていて「ピアノがますます好きになっちゃったheart01.gif。」という声が、いくつも寄せられました。

発表会で、小さいお子さん達が、聴き入っていた様子は、その後、大人の方々からも、感心したというお声を頂いておりますが、今回の発表会は、室内楽を演奏しただけでなく、他の方の演奏も「聴く」ことが出来た、という意味でも、大きな意義があったことと思います。

幼少時の「我を忘れてconfident.gif、音楽を聴いた経験shine.gif」が、その後もずっと良い経験として、耳を養い、さらに発展していくことでしょう!

snow.gif冬頃でしたが、レッスン中の中学生男子との会話で、私がピアノ(音楽)を続けている理由を話した時に、その一つは、「良い聴衆になりたいから。」(一流の演奏家の演奏を、味わえる耳・知識、色々なものを総動員して、理解して聴きたいから。)と、伝えたことがありました。

それを聞いて、中学生の生徒さんは、「なんとicon_eek.gif!崇高な理由ですね(へえflair.gif)」と答えたのが、妙に印象的でしたsmile.gif

発表会での、艶のある弦楽器の先生方の音色は、今でも何度もふと思い出します。

生徒さん方も、言葉ではなく、理屈ではなく、音楽そのものに傾聴する楽しみを充分味わわれた様子です。

お母様方からも、一緒に来られたお父様も、「発表会を聴いていて、本当に感動しましたsign03.gif」と、殆どの方から、お言葉を頂いております。

その後、コンクールに(一週間で譜読みして来たり!)、伴奏にと、新たな目標に向かう生徒さん達を嬉しく思いますが、それでも、あの発表会以上の音楽的な喜びを、コンクールで享受出来るかというと、コンクールには物足りなさを感じてしまいます。

合わせる喜び、耳を喜ばせる悦楽、どちらも味わえて、この度の室内楽の催しは、やはり大成功でした!
一つ一つの音、フレーズに、魂を込めて演奏して下さった、川合先生と芦沢先生には、ただただ感謝の気持ちで一杯です。

幼児の生徒さんのことを書きましたが、あらゆる年齢の生徒さんに、大きくプラスになっているのを、日々感じてレッスンしていますhappy01.gif

なにより、発表会は、教室みんなで、大きな山を越えるという連帯感を持てて素晴らしい!!

[室内楽の発表会の様子は、固定ページにまとめました♪]

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

福島民友新聞、22日付けでも掲載されました!(+写真集)


福島民友新聞にも、22日付けで、掲載されています!
有難うございます。[拡大します]
見出しが良いですね〜happy01.gif

講師演奏にも触れて頂いていますshine.gif
〜♪〜        〜♪〜

ヴァイオリンの川合左余子先生も、発表会の様子をブログにお書き下さいました。
http://ameblo.jp/sayoneco/entry-11516774701.html
〜♪〜        〜♪〜        〜♪〜
さて、ここからは、また写真集

オープニングは、高学年から!

先生方に質問コーナも♪

ヴァイオリンとのデュオでは、立って演奏されました。

中高生や、大人の方も、室内楽の喜びを知りました。

先生方に花束と色紙をお渡しして、にこにこ♪

(主催者と、ゲストの先生以外の、写真の転載は、固く禁じます。ペルルピアノ教室)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会が、福島民報23日朝刊に掲載されました!


(クリック拡大します♪)
21日の発表会が、今朝(23日)の福島民報に掲載されました!(郡山版、12ページ中央寄り)

生徒さん達、新聞で見つけたら、きっと喜ぶでしょうねhappy01.gif
〜♪〜
ちなみに、新聞に掲載された年長さんの写真は、この曲を演奏中の所です。
http://www.youtube.com/watch?v=3eRGmQx9Kik
(多喜靖美先生のユーチューブ演奏を、著作家 山本美芽先生が見つけて下さりフェイスブックで「本当に、この(難しい)渋い曲を年長さんが!?」と驚かれていましたhappy01.gif!)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会、無事終わりました![感動のステージ]

昨日の発表会2013「コンセール ドゥ プランタン」は、おかげさまで、皆様のご協力のもと、成功で終了しました!

ゲストの川合左余子先生(Vn.)、芦沢健介先生(Vc.)の、ヴァイオリンとチェロの艶のある響きに、会場はうっとり!生徒さん達が堂々と共演する姿に、感動の嵐でした。

驚いたことに、一列目の小さい生徒さん達も、最後まで、ほぼ微動だにせず、聴き入っていました。

まだ初めて一年経たない幼稚園生も、両手でがんばって、トリオを合わせました!

川合先生と芦沢先生の、音楽への真摯な向き合い方、たとえ、子供と合わせる時でも、一音一音を本気で奏でて下さり、その音楽で、どれほど多くのことを、皆さんに伝えて下さったことかと思いますと、主催者として、今回の催しに、感激がどっと溢れて来ます。

生徒さん達は、こんな風に、アイコンタクトも、すっかり上手になりました♪(上、拡大します。)

ソロと、トリオやデュオを、交代制で、第11部まで、67曲もあったんですよsign03.gif
プログラム構成も良かったとのお声を、保護者様から頂戴しました。

4時間の中で、3回の休憩を除き、ほぼ皆様、ずっと客席で聴き入って下さいました。がくと館の方には、「随分、ご盛況でしたね!」とのお言葉を頂戴しました。

休憩時間など、保護者の方々が、口々に、「家で練習していた時は、(パートだけで全容が掴めないものもあるので)わからなかったけれど、室内楽で合わせて頂けたものを聴いて、感動が止まらない!」と仰っていらっしゃいました。

みんな、真剣に、楽しそうに合わせていました!!

この度、室内楽を経験したことにより、ソロもぐっと上達した気がします。
先生方は、生徒さん達に「あなた、良い感性持ってるね」とか、「綺麗な音をしていますね」なんて声をかけて下さるので、みんな励まされ、すぐにお母様達に伝える位、嬉しかったそうです。

プロの先生方と、夢の共演が出来て、なんて幸せな生徒さん達なんでしょうshine.gif!私がまだ子供の頃、こんな経験は夢のまた夢の世界でした。

様々な難易度の曲が聴けて、そういうことも、生徒さん達の今後の励みとなることでしょう。

今回は、生徒さん達が、3部交代で2名、3名、3名にわかれての司会進行で、テンポ感やはぎれよく、また可愛らしく進行してくれましたhappy01.gif♪みんな、台本をしっかり練習して来てくれただけでなくアドリブも効き、とても上手でした。ゲストの先生方にインタビューコーナーもありましたflair.gif

ステージでは、見えない大変な仕事を、引き受けて下さった大きな生徒さん達。足台やイス調整などのセッティングって、本当に神経使うんですよ!きびきびと、正確な動きで、裏方を引き受けて下さって、ありがとうございます。

受付や、生徒さんの誘導、司会進行の機転の効く陰のコメンテーターを、笑顔で務めて下さったお母様方にも心より感謝申し上げます。

第11部は、ゲストの先生方と私による、ドビュッシーのトリオ。

春の香りのする瑞々しい曲を共演出来て、とても幸せでした!

11分位あったので、「コンサートみたいでした。」と仰られたお母様がいらっしゃいました♪

[拡大します]
お客様を沢山連れて来て下さった保護者さま達も、ありがとうございます。

この場所で、生徒さん達は、先生方と写真が撮りたくて、お願いしていたようです♪

このような、ゲストの先生方とのご縁は、私にとっても、生徒さんにとっても、大きなかけがいのない宝の様な経験ですshine.gif。沢山の学びを得ました。
ステージが終わって、ほっとして、ニッコリ♡
[左から川合先生、私、芦沢先生]

雪の中、喜多方からお越し下さった「ぴありな音楽教室」の鈴木里美先生に、会場でお会いして、とても嬉しかったです。ブログにお書き下さいました!
http://ameblo.jp/satomyself/entry-11515890201.html

打ち上げも、様々なサプライズがあり、楽しかったです!

食べきれな〜い♪
みんな、川合先生と芦沢先生が大好きになり、打ち上げも盛り上がりました♪
先生方、本当にお世話になり、有難うございました!

この間、支えてくれた家族には、感謝の気持ちで一杯です。
開演前に、流していたCD、皆さん気づかれていらっしゃらなかったけれど、「二人の笑顔」のオルゴールバージョン!
後藤ミカ先生、森華燿子先生たち5人の先生方からの結婚プレゼントの曲でした。

発表会に関わって下さった皆様、ありがとうございました!

川合左余子先生ブログにて、リハーサルの様子をご覧下さい。

教室の開始は、GW明け、5/7からです!

_____________________
ホッと一息です♪
また応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

いよいよ発表会

20日は、室内楽の2回目の合わせでした!
みんな、「2週間前より上手になったね」と、先生方から褒めて頂き、良かったですね♪
さあ、起きたら、発表会ですshine.gif

21日は、総合体育館で、バスケの催しがあるため、開成山の駐車場は混み合うとのことですrvcar.gif

生徒さん達や、お客様は、お時間にゆとりを持っていらして下さいね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会 — 12:25 AM  Comments (0)

高校時代の友人からの葉書♪

生徒さん達は、「あと○回ねると、発表会」など言っている程、直前に迫った発表会sign01.gif

先週末のリハ(ピアノのみ)では、練習が間に合っていない生徒さんもちらほら見えwobbly.gif、かなり落ち込んでしまった私です。

でも、それぞれが、出来る中で精一杯がんばってきたことを思うと、結果だけで云々言う気持ちにはなれず、
それでも、「人前で演奏することとは」何かということを、この機会に知ってもらわなければならないので、ラストスパートをかけていますdash.gif

そんな中、高校・音大と仲の良かった、ピアノの上手い友人から、応援の葉書が届き、心癒されました!
しかも、私の好きな橋の写真の絵はがきでしたhappy01.gif

ありがとうheart01.gifがんばります!

教室のみなさんも、心一つにして、素敵な笑顔あふれる会にしましょうね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,発表会 — 12:53 PM  Comments (0)