二本柳奈津子先生の発表会に伺って

12月26日、自分の教室の発表会の2日後、大阪・箕面へ二本柳奈津子先生の発表会を聴きに行って参りました。

ご指導歴30周年の記念コンサートで、プロのオーケストラとコンチェルトを競演なさる、素晴らしい趣向でした!
どの生徒さんも、一番に感じたことは、精神力がとても強く、特に中学生から上の方々が、ぶれのない集中力のある確かな演奏をされていたことです。

ピアノコンチェルトも、ラフマニノフ、グリーグ、メンデルスゾーンの大曲や、ベートーヴェン、モーツァルト、幼稚園生の可愛いコンチェルトまで、「オケとの融合」が成された、完成度の高い演奏が繰り広げられていました。

大トリで、ラフマニノフ2番を全楽章弾かれた小塩真愛さんは、また別格のプロの演奏でした!でも、皆さん、スターのように本当に上手かったです。

二本柳先生は、幼児の生徒さんには、自らドレス姿で足台などの面倒をみられていらっしゃいましたが、途中からは客席で、大きくなった生徒さん達の素晴らしい演奏を涙ながらに見守っていらした姿が印象的でした。

最後のご挨拶で、「決して、生徒たちを甘やかしては来なかった。この子たちは、どこへ行ってもどんな職業に就いてもやっていけます!」と、生徒さん達の強さを信頼し、そういう生徒さんたちに育てた二本柳先生の圧倒的なお力を感じました。

〜・〜・

昨年夏に、郡山で二本柳先生にお目にかかったときに、30周年の発表会にはオーケストラとコンチェルトをされるとお聞きして、ぜひ伺いたいと思っていたのが叶いました。

その時、自分の発表会の悩み、会場が広いことなどお話しさせて頂いたところ、「もし、客席が余っても、気にしないで、いつか客席を満席にしてみせます!と挨拶で話したら(^^)」といった事をアドバイスしてくださいました。

結果、客席はガラガラになどならず、お客様もたくさんご来場くださって、温かな発表会が開けました!

〜・

翌日27日は、雪の京都へ。

震災のときにお世話になった、旅館の社長さんに会いに行きました。

お礼参りのような、一泊二日の旅でしたが、郡山での発表会から一転し、関西の空気を吸い、リフレッシュしました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会、無事終わりました‼︎

24日の発表会の様子を、教室コラムに更新しました。

新聞にも載せていただきました。

発表会、無事終わりました!!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

プログラムが届きました!

いよいよ発表会は目前です。
コツコツと準備してきたものが、形になるのは感無量です。
当日の生徒さんたちの演奏が楽しみです。

プログラムが届きました♪

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会のウエルカムボードを作りました♪

教室コラムに更新しました♪

発表会のウエルカムボードを作りました♪

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会 — 6:44 PM  Comments (0)

発表会まで50日をきりました。

楽しいチケット作りのことなど、教室コラムに書きました。

発表会まで50日をきりました!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ワクワクを高める衣装選び

ご相談の多い、発表会の服装について、教室コラムに更新しました♪

ワクワクを高める発表会の衣装選び

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

基礎の力をつける時、

めっきり涼しさが増し、秋の気配が色濃くなってまいりました🎑

虫の声や、月の美しさは、9月ならでは。

ものごとに集中できる季節に突入しました 😁

「100回の練習より、1回の本番。」

見える景色が変わります。

教室コラム更新しました♪

基礎の力をつける時

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

七夕の願いごと

みなさんは、七夕に何の願いごとをされましたか!?

私は、・・・

教室コラムを更新しました♪

七夕の願いごと

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

失敗は成功の基 

3月15日は、郡山での演奏会でした。
DSC00091
聴きにいらして下さった方々、有難うございました。
後日にかけて、懐かしい方々との交流が持てて、温かなひとときでした。
IMG_5516IMG_5510KPCWxie8c1zLIHk1427096272_1427096369-1IMG_5511IMG_5518

大学生の新人演奏会に、今年別科を修了したので一緒に出演させて頂きました。
予期していたことではありましたが、世代の違いは、良い悪いを抜きにして、演奏におけるスタンスが異なり、舞台裏での過ごし方などにも意識の隔たりが表れ、出番までの集中がいまひとつでしたのが、大変心残りではあります。
年代に限らず、個人の問題で、そういうことがきちんとしている学生さんは、演奏も良かったです。
自分の演奏が終わっても、舞台裏に残るなら(私ならその場から離れますが)、その後にまだ演奏を控えている演奏者への配慮を忘れてはいけません
集中には、静けさが一番の恩恵です。
楽屋が無いので、その辺りの工夫が必要と思います。
待つ間、周囲の状況が騒がしくとも、内面に入り込めるだけの集中力が持てるに越したことはなかったですが、今回はそれがむずかしく、残念です。

同窓会福島県支部の諸先輩方、会員の皆様にはお世話になりまして、御礼申し上げます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

狛江ステップで室内楽の修了演奏会

昨日(11/24)、室内楽のトリオクラスの修了演奏として、狛江(こまえ)ステップに参加して来ましたnote.gif
IMG_4738

クレンゲルのピアノトリオの1楽章。なんと朝のトップバッターで、緊張でしたcoldsweats02.gif
ステップそのものが初めての私は、コメントを考えたり、終了後に3名の先生方から講評用紙を頂いたり、パスポートにシールが貼られたりと、全てが新鮮で、ステップとは、とても楽しくて、その後のやる気に繋がるものだなとの印象を持ちましたhappy01.gif

自分の演奏は、冒頭の辺りは、まだピアノの響きをつかむのに手探り状態な感じがありましたが、次第に楽しんで弾けました!!

月1度ではありましたが、毎月同じクラスでマスタークラスを受講した仲間達の、それぞれの楽章の演奏を聴きながら、1年間の色々なことを思い出しconfident.gif、懐かしく言いようもない感動がありました。

室内楽での演奏は、弦との溶け合う音色作りや、打鍵のスピードなど、ソロとは違った難しさがあります。
自分で、いいと思っても(笑)、弦の先生方の視点は全然違うので、毎月、ハラハラしながら少しずつ学んでいきました。

このステップでの参加者は、ほとんどピアノの先生方だったと思いますが、皆様、素晴らしい完成度の高さで、様々な室内楽の曲や弾き方に触れることが出来ました。
IMG_4743

[思いがけずバッタリ再会出来た、大阪の宏美先生と。震災の頃、お世話になったのです!お嬢さまのご参加でいらしていました。]

終わった後、ご挨拶に伺った、共演下さった弦楽器の先生方に、「本番、とても良かったですよ!」と仰って頂けて、すごく嬉しく、また、今日になって、1年間ご担当下さった松本先生の「ステップコミュニケーション」のメッセージを見つけ、じんわりとした喜びが広がりました。

去る4月の自分の教室の発表会での室内楽の催しのために、学び始めたこの度の室内楽レッスン。
あの時は、生徒さん達に、弦に合う音色の指導までは及びませんでした。

ソロだとしても、ステップは、生徒さんにお勧めだなと思いますflair.gif!!

この度のアドバイザーで、主催者であられる多喜先生のコメントはビッシリと、色々教えて下さっていてmemo.gif、アンサンブルへの熱意に溢れる有意義な催しに参加出来て良かったです。

室内楽クラスのことを、ご著書で紹介下さった山本美芽先生に感謝です。

それから、当日朝6時半に出て(1時間早く着きましたが)車で送ってくれた主人にも。
私は、絶え間なく、長時間電車に乗ることが多く、背中が痛いのが慢性化しているのですcoldsweats01.gif
本当に、音楽を続けるのは、家族の協力が不可欠ですheart04.gif!!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

関連記事     http://www.perle-piano.net/wp/?p=31709   http://www.perle-piano.net/wp/?p=34425
http://www.perle-piano.net/wp/?p=31582

発表会 — 11:08 PM  Comments (0)