ピアノの道は、結論を焦らず

北海道胆振東部地震により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
________________________________________________
虫の声、清々しい秋の空、やっと落ち着いた季節の到来です。
暑い夏の盛りには、色んなことに挑戦しました。


写真もその一つです。
いつも、ひとつの道を歩んでいるので、たまには、別の角度から「表現」を学んでみたくなります。

鴨川の川床と白川柳通

これまで、若い頃からの趣味の習い事といったら、フラメンコ、社交ダンスなど、どこか音楽と結びつきのあるものが多かった気がします。

リサイタルを聴きに行くことや、絵画やバレエを観たり、料理もワインも、本を読んだり、色んな土地を訪れるのも、長年の蓄積で、詰まるところは、演奏するときに、良いセンスを身につける為だったりします。

写心の宿題

写心の宿題で、「自分の好きな写真を100枚集めてくる」というのがありました。

自分で選んだ写真には、どこか共通点がありました。方向性が見えてきます。
これをピアニストの演奏に置き換えても、面白いと思います。

同じ人の撮る写真には、色彩、空気感において共通点があり、そこも、ピアノと似ているなと思いました。

撮った写真を見せ合う

二つ目の宿題は、

自分の「想いを込めた1枚」を撮って来ることでした。

私は、”夫が私に褒められて(笑)嬉しそうにピアノを弾いている写真”を印刷して行きました。
どの様な背景においても、「気持ちの込もる」というのは、表現の基本だと思います。

ピアノの生徒さんたちは、ひと夏を越して、各々が、どこか上達しているように嬉しく思うこの頃です。

私は、今回、写心を通して、「ありのままに撮られることで、自分の色んな姿を受け入れること」も学びました。
またピアノと共通項発見。

ピアノは、その上達の過程で、自分の「足りないこと、今は出来ていないこと、性格、問題」様々な壁を突きつけられます。
すべてと繋がっているのです。
それを、見たくないと、目を塞いでしまっては、成長が出来ません。

そして、そんなに簡単に何もかも出来てしまっては、こんなに長い間、続けている価値があるはずもありません。

たまに息抜きをしながら、また長い道を歩いて行こう、この秋の落ち着きとともに、気持ちを新たにしました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ポピー畑とラヴェンダー摘み

先週末、清々しい晴天「やっと予選も終わった〜」「久しぶりの休み〜」と、猪苗代に繰り出しました

メルヘンチックに^^

リステル猪苗代ハーブ園のポピー畑が、まるでモネの絵のよう。

ラヴェンダーを積んでいる方も多かったので、私たちも✂

磐梯山と猪苗代

今もラヴェンダーが、玄関で良い香りを放っています。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

藤色のシャワー〜あしかがフラワーパーク

連休は、埼玉の主人の実家に行った他、めずらしく家での〜んびり過ごしました。

埼玉に行く途中、足を延ばして「あしかがフラワーパーク」へ。

少々見頃は過ぎていたものの、たくさんの人で賑わい、色とりどりの藤のライトアップが幽玄で別世界を味わいました。

白藤って、初めてみました。とても綺麗で息をのむほど。


黄色もあり、

水に映る藤も素敵でした。

今月からまた新しい生徒さんたちをお迎えします

GWはたっぷりエネルギーチャージしました(し足りないケド・・・

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

福島の心〜滝桜・花見山

昨日、福島を代表する桜の名所を2ヶ所めぐりました。

「花(桜)の心にヤマト心を見る」と語った、本居宣長になぞらえて、福島の桜に、福島人の心を見つめながら歩いて考えたことです。

福島の心〜滝桜・花見山

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

宮城道雄の「春の海」

週末、いわきに行ってきました。
春先になると、無性に海が見たくなります。
小名浜の三崎公園や、ゴルフのできるホテルから海を眺めました。

癒されます。風が冷たかったですが、静かな海でした。

帰ってきてから、宮城道雄の「春の海」(昭和4年)の音型があたまを過ぎりました。

まさしく波の描写です。

8歳で失明した宮城さん、それより前に瀬戸内の海を目にした風景をイメージしたと言われています。

海が様々に変容するさまや、鳥の声など描かれ、西洋的な要素もみられます。

フランス人のヴァイオリニスト、ルネ・シュメーが昭和7年に来日し、演奏会で取り上げたことから世界にも広まったそうです。

YouTubeでも、この演奏を聴けます。

美しく、作曲者、演奏者の懐の深さを感じることができます。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

二本柳奈津子先生の発表会に伺って

12月26日、自分の教室の発表会の2日後、大阪・箕面へ二本柳奈津子先生の発表会を聴きに行って参りました。

ご指導歴30周年の記念コンサートで、プロのオーケストラとコンチェルトを競演なさる、素晴らしい趣向でした!
どの生徒さんも、一番に感じたことは、精神力がとても強く、特に中学生から上の方々が、ぶれのない集中力のある確かな演奏をされていたことです。

ピアノコンチェルトも、ラフマニノフ、グリーグ、メンデルスゾーンの大曲や、ベートーヴェン、モーツァルト、幼稚園生の可愛いコンチェルトまで、「オケとの融合」が成された、完成度の高い演奏が繰り広げられていました。

大トリで、ラフマニノフ2番を全楽章弾かれた小塩真愛さんは、また別格のプロの演奏でした!でも、皆さん、スターのように本当に上手かったです。

二本柳先生は、幼児の生徒さんには、自らドレス姿で足台などの面倒をみられていらっしゃいましたが、途中からは客席で、大きくなった生徒さん達の素晴らしい演奏を涙ながらに見守っていらした姿が印象的でした。

最後のご挨拶で、「決して、生徒たちを甘やかしては来なかった。この子たちは、どこへ行ってもどんな職業に就いてもやっていけます!」と、生徒さん達の強さを信頼し、そういう生徒さんたちに育てた二本柳先生の圧倒的なお力を感じました。

〜・〜・

昨年夏に、郡山で二本柳先生にお目にかかったときに、30周年の発表会にはオーケストラとコンチェルトをされるとお聞きして、ぜひ伺いたいと思っていたのが叶いました。

その時、自分の発表会の悩み、会場が広いことなどお話しさせて頂いたところ、「もし、客席が余っても、気にしないで、いつか客席を満席にしてみせます!と挨拶で話したら(^^)」といった事をアドバイスしてくださいました。

結果、客席はガラガラになどならず、お客様もたくさんご来場くださって、温かな発表会が開けました!

〜・

翌日27日は、雪の京都へ。

震災のときにお世話になった、旅館の社長さんに会いに行きました。

お礼参りのような、一泊二日の旅でしたが、郡山での発表会から一転し、関西の空気を吸い、リフレッシュしました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

グランピング⁉︎中も悩めるピアノ講師。持つべきは・・・

土曜のレッスン終了後から、グランピングらしきものを求めて、天栄村のリゾート施設へ🚗

山を登ると、大好きなオレンジ色に色付く紅葉が見られました。
面白いドーム型のコテージに泊まって、自然と触れ合いながらも、頭の中は2ヶ月先の発表会のことでいっぱい。

すっかり冬の寒さが来ていました。

服装も冬です😃

そんななか、遠くにお住いのピアノの先生仲間から、天の助けのようなメッセージをいただきました。
なんとありがたい‼️

持つべきは、心強いピアノ講師仲間です✨


教室イベントの前は、こういうものを食べていても(笑)一時的な気晴らしで、心休めるときはないです。

けれども、自然に癒され、人に励まされ、力を頂いた有難い週末でした‼️

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

北海道でリフレッシュ

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みは、北海道を旅行しました!

久々にピアノから離れ、雄大で涼やかな土地でリフレッシュしました💕

これまでも、札幌に住む音大時代の友人に何度も色んな場所に連れて行ってもらったことを、行く先々で思い出しながら😌、今回も、六花亭カフェで友人にお会いできて、本当に嬉しかったです☺️

札幌、小樽、今回初の富良野へもレンタカーで回りました🚙
ラベンダーは時期が過ぎてしまっていましたが、少しだけ残っていて、他のお花もまるでパッチワークのように、美しく配色されて、圧巻の花畑✨

根菜とメロンが美味しく、広大な畑や十勝岳などの山々の牧歌的な風景が脳裏に残る旅でした。

今回も前もって、名所は友人に教わったおかげで、無駄のない素敵な旅行ができました✈️

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

山形・鶴岡の旅

GWも終わり、気の引き締まる週明けをお過ごしのことと存じます。

私は、連休のはじめに高熱を出し、一気に上がって一気に下がったのですが、なんとか旅行も行くことが出来ました

日本海の夕日を見ながらお湯に浸かり、生徒さんのお母様の教えてくださったアル・ケッチャーノ、クラゲの加茂水族館などを楽しみました

羽黒山にも登り

庄内の幸を堪能し、笹川流れや米沢にも立ち寄りました

家に戻ってテラスで過ごしたリラックスタイムも、なかなかオツなものでした

ままごとみたいだけれど、そのためにテラスを作ってよかった〜

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

紅葉の昇仙峡へ

img_6463

先週、お友達の水野直子先生が甲府に遊びに来てくださり、昇仙峡へ行きました

img_6494

ちょうど見頃の紅葉と、澄んだ空気をたっぷり吸って、

img_6466
楽しくなって、こんなことまでしちゃいました!
img_6498
武蔵野音大では一つ後輩さんなのですが、イタリアでずっと研鑽を積まれた優秀な直子先生!チェンバロとフォルテピアノの古楽器演奏家として活躍されています

img_6454
昇仙峡は、水晶が採れるので、石のお店に立ち寄りました。
img_6470
行きの「あずさ」の揺れに驚かれ、帰路は、ためしに「かいじ」に乗ってみることに。きっと変わらなかったでしょう(笑)

私も、最初のころ、揺れに備えて、じっとしてたものでした。
img_6480

イタリアでの研究分野のお話が興味深く、電車を何本か見送っても話題は尽きませんでした
img_6485

甲府に来て、最初の頃に来たのも昇仙峡でしたが、しめくくりも昇仙峡になるとは!甲府の自然もたっぷり味わえ、笑顔いっぱいの一日でした

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村