舟津


「敬老の日」を前に、町内会の催しで、お赤飯や紅白饅頭、たくさんのお菓子🍘をいただいて来た母は、家族の分を切り分けてお皿に盛り、みんなで「おやつ」をいただきました🙂

日曜日、私が伴奏の練習が終わった頃に、母と意気投合し決めた湖南町の舟津へ、主人の運転でドライブしました🚙

母が自分からどこかに行きたいというのは珍しいのです。


舟津の、松の並木の間から望む猪苗代湖と磐梯山の景観が素敵でした✨

子どもの頃から、父の運転でよく、夕暮れ時の猪苗代の好きな母とドライブしたものです。

心に残る休日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「表の顔と裏の顔」

ドキッとするタイトルですが、ホテルの立地条件の話です

昨夜は、駅前のホテルの内覧を兼ねたお祝いの席と宿泊のご招待を受けたので、自分のところの地番の上に泊まれるよう、リクエストしました。

駅から徒歩1分。ごく幼い頃、夜泣きした私が、母に負ぶさり散歩したコースが見えます。

ビジネスホテルの建設にあたって、最高の立地条件とは、表玄関が駅から徒歩5分圏内、裏は繁華街に出られることだとお聞きしました。


最上階の13階に泊まり、夜が明けると、駅を挟み東口の遠景も観えました。
空襲で壊滅的な被害を受けたという、保土ヶ谷化学さんも正面に見えます。

ホテル正面玄関や、エスカレーターを上って、お店を探して奥の方まで歩きながら、そこに立つだけで、言いようのない懐かしさを覚えます。

特筆すべきは、客室の空調の音が一切うるさくないこと車の音もしません。(交番前の横断歩道は、1日で一万人が渡るそうです!)ベッド幅は、全てダブルサイズ。バストイレ別、換気扇の音も殆どせず、加湿器も静か!


空調の音が気になると眠れず、部屋を変えてもらったりしてしまう私にとっては、安眠出来る最高の条件でした。

昨夜の会は、「すが波」さんで行われ、オープン一週間足らずで、中の飲食店は全店制覇したことになります

朝食バイキングは、ニャー・ヴェトナムにて、カレーやフォー、会津のこづゆもありました。

「色々ありましたが、無事この日を迎えられて良かった」と、安堵の一夜。記念すべき日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

9年ぶりの灯り


2017年2月13日(大安)
駅前一丁目のダイワロイネットホテルの16日のグランドオープンに先駆け、一階の東邦銀行郡山駅前支店が移転オープンしました!


ATM前と店内は、お祝いのスタンド花と胡蝶蘭で埋め尽くされていました。

2008年2月に丸井さんが32年の営業に幕を閉じ撤退、建て替えかリニューアルかで協議中、ある事情で延びている矢先に震災による大規模半壊を受け、2013年に郡山駅前共同ビルは解体され、更地になりました。

大和さんで、2014年10月より地下の解体工事など始まり、2015年5月の着工からは1年9ヶ月での完成です。

実に、9年ぶりに灯りがともりました



横断歩道を渡る人々の目線は、駅前の一等地の新しい複合商業施設に注がれており、また賑わいを取り戻せることを願ってやみません。

本当におめでとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

地域の話題 — 11:30 PM  Comments (0)

郡山で

先週末、郡山で、約ひと月ぶりに駅前を通ってみました
IMG_6741
ダイワロイネットホテルの外壁が貼り始まっていて、ビックリ!
IMG_6739 ロータリーから

シルバーベージュのツートンの外壁は、東面の北側に「反射性の高いタイルを用い意匠性を出し、下層階のガラスカーテンウォールとの連続性を形成している。」と伺っています。

色とりどりの看板の賑やかな郡山駅前の景観に、あえてシンプルさの引き立つ、そうした意図も込められているとか!
IMG_6742

コンセプトは、「The Green Gate」。
「水と緑の街こおりやま」に、ぴったりの玄関口となりそうですね!
旧丸井の頃のように、待ち合わせにも良い場所となって欲しいです♪

次に通る時には、どの位進んでいるか、楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「さくらんぼの実る頃」

IMG_6649
「さくらんぼの実る頃」というシャンソンがありますが
まさに今、旬の季節です。

先日、さくらんぼ狩りをして、口の中いっぱいに、甘酸っぱい味が広がり、満足げな私です
IMG_6641
南アルプス市の、お友達のさくらんぼ農園。
白根フルーツ農園さん。 無農薬栽培です!
IMG_6642

さくらんぼを育てるって、すごく手間がかかりそう
雨があたると、果実に水分が吸収されて、実が割れてしまうから、このお屋根が守ってくれるそうです梅雨も吹き飛びますね
樹高が高いから、大変そう!
さくらんぼが、高嶺の花の果物のワケが少し分った気がします。

IMG_6662

とくに美味しいお気に入りの木を見つけて、夫婦でパクパクしていたら、別のお友達にも遭遇しました〜

この日は、この後、白州の方に足を伸ばし、尾白温泉へ

有馬温泉型の赤いお湯。温泉の成分の濃度が通常の30倍だとか!

IMG_6673
清々しい、のどかな休日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「さをり」の楽譜カバー♪

IMG_0804

1月の半ばに、甲斐双葉のラザウォークで、さをりや、さき織りなどの展示会「織りのなかま展」があり行って来ました。
障がい者施設・支援学校等で取り組んでいる作品が、色鮮やかに集まっておりました。

私は、秋に介護を学んだお仲間からお聞きして駆けつけました。

子どもさんの織られたものを、お母様がバッグやお財布などに加工して創ったそうです。

どれにしようかな♪と観てまわり、クリアケースカバーを購入しました

楽譜のカバーにも出来そう

の雰囲気もあり、ぬくもりが伝わって来ます。

五感を使い、感性に働きかける、こういった作業は、幼児のピアノ指導とも通じるものがありますが、とても心が健やかになる効果があると思います。

しかも手先を使うのは良いですしね。

ところで、私は小学生の頃、おもちゃみたいな織り機で、色々織って遊んだことを思い出しました

こちらは、その時の作品(!?)懐かしいなあ・・・
IMG_0155_2 IMG_0661
色彩の組み合わせを考えるのが楽しかったのを覚えています。

ところで、この冬、自分の手編みの靴下を編んでいたのですが、片足で頓挫してしまいました。

大人になると、優先順位がよそにいってしまい、だめですね。。

暖かくなる前に編み上げたいと思います♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ドキドキの健康診断

ずっと個人事業主をしていると、結構縁遠い「健康診断」

ここ数年は行っていますが、慣れない分、何かと気が重く、近づくにつれ緊張さえしていました

胃カメラではなく、バリウムだったけれど、旧態依然とした方法はもう少し工夫されてもいいのに…と思いながら、回転の途中つい笑ってしまう始末…

結果は年明けになるのかな。。

帰りは解放感で、物産展を開催中の岡島(郡山で言えば「うすい」)に寄り道してみました♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

充実の、介護のランチ会

この日は、秋に介護の勉強をしたお仲間とのランチ会でした。

甲府より少し東の、春日居町(石和温泉と、山梨市の駅の間)にある、「すし屋のスパゲッティ ツヨシ /玉寿司」に行って来ました。
IMG_0332

海への憧れからか、お寿司屋さんがとっても多い山梨県!
こちらのお店は、パスタも、新鮮な魚介ネタ(ウニとイクラ!とかゴージャス)が具になっているものも

私は、わさびのバター風味のパスタランチにしました。甘さ控えめ手作りデザートも美味しい〜!マグロの色がきれいですよね。お寿司ランチもありました。
IMG_0322IMG_0337IMG_0323
IMG_0324
IMG_0326IMG_0325

朝は雨で、はじめての場所で心配していましたが、春日居町の名前のように、ポカポカと暖かい日差しの中、お座敷で寛いでお話が弾みました♪

すでに、介護のお仕事をしている方や、訪問介護を始めた方、これから事業を立ち上げる方々など、皆さん、すごく生き生きとされていたのが印象的でした!
綿密に事業計画書を書かれている方も!
刺激を沢山受けました。

リーダーシップに優れた方もいれば、
思いやりにあふれた方もいる。
若いのに踏み出している勇気を持っている方もいる。
能力もEQも高い方達ばかりです。
こういうしっかりした方々が、ご高齢者や障がいを持つ方の近くに寄り添ってくれたら、どんなにか心強いだろうと思います。
IMG_0334

利益が優先される、年々世知辛くなるばかりの世の中に、本当に必要な仕事とは何かと考えます。

歳を重ねることは、これまで得たものも多い一方、失われていくことも多く、その喪失感はなかなか埋めることが出来ないものです。

そういう孤独とか、生きる意欲を失った時の助け…、ふと振り返れば、周囲に応援してくれる人がいた!と確認するとき、そのかたやご家族は、どれだけ心が救われるかわからない。

荒れた言動は、寂しさや焦り、本人の助けを求める心の叫びなのだから。

心の面では、とどの詰まりは自分が挫けたのを助けるのは自分しかいないけれど、日常生活動作を支援してくれる人がいて、色んな懐かしい昔話を聴いてくれる相手がいることで、どれほどそのご高齢者(に限らず介護を受ける方)の生活は彩りを増すことでしょう。

IMG_0335

初任者研修と名称が変わったけれど、どんなに需要が大きいかわからないのに、確かな収入に加えて「ヘルパーさん」という名称も、なにかもっと威厳あるものに変えたらどうかしらなど考えてしまいます

私も、人生の最期は、いい居宅医療や優しい方の介護を手厚く受け、穏やかな死を迎えたい…、そんなことまで考えました。

ピアノのセミナーに幾つも行くのとはまた違った、大切なひとときです

IMG_0333
[カメラマン交代により、同じアングルの写真複数連ねてます〜]
IMG_0336

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

山に隠れない富士山

もうすぐ主人が車を取り替えるので、届く前の最後の日曜、私のプジョーでドライブに出かけました

今年はボジョレーを飲まず、山梨ヌーボー(の、ルミエールの新酒)にしたので、勝沼でまた仕入れました。その後は、富士山の近くに。

山梨に来て、本当に様々な美味しい白ワインと出逢いました。

この日は、まだ行っていないワイナリーを2軒巡りました。
IMG_6354 IMG_6356

ぶどうの実が枯れてまだ枝についている!
IMG_6355

お次は、イケダワイナリーさんへ。(外観は撮り忘れました。)
テイスティングして、私が気に入ったのは、この2本です
IMG_6363

この季節は、おでんとワインの組み合わせが好きなのですが、このワイン、おでんにも合いそう〜

たまたま私の、旧姓&仕事姓と同じですね!

途中、笹子餅を初めて食べて

普段は、山の連なりから頭を覗かせる富士山に慣れているので、裾野の広がりを見たいと、ちょっと足を伸ばしましたが
IMG_6359
肝心のところで充電が切れ壮麗な姿は写真にうまく収められませんでした。清々しい一日でした。
IMG_0279

10月に、初冠雪した富士山を仰ぐとき、それまでの夏の様相から、ハッとした感動があります。雪化粧をした山々は、本当にきれいですね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

没後70年 三木宗策の世界展

IMG_6338
郡山滞在中、郡山市立美術館で12月23日まで開催されている、木彫家・三木宗策氏の展覧会に行って来ました。
神社仏閣に祀られた尊像などが一同に会していました。

「力強さと優しさを併せ持つ」といわれる作風は、仏像から表出される精神的迫力だけでなく、親しみをも感じさせ、織姫と彦星のようなロマンティックな作品では、流れるようなたおやかさで別れの情緒をたたえていました。

高村光雲門下の山本瑞雲氏に師事するため、16歳で郡山から上京。
木彫の修行は非常に厳しく、先生宅に住み込んで他の弟子と一緒に生活し家事雑務をこなしながら、師匠の仕事ぶりを見憶えていくやり方でした。
道具や材料の扱いに慣れる事から始め、いろいろの紋様を平面の板に彫る「割り物」の稽古から、今度は大黒様、恵比寿様というように稽古し、模刻を繰り返して覚えたそうです。(三木多門氏著「三木宗策の木彫」より)

展示室を歩き進むに従って、驚いたのは、こちら「西王母」という作品です。
IMG_0238

ずっとずっと、実家の居間に有った、この「西王母」
4年ぶりの再会に度肝を抜かれました

三木宗策氏は、祖父の姉の御夫君。
この仏像は、曾祖母へ長寿を祈念して贈られた作品です。
中国で、蟠桃は不老長寿を表します。
今でいう、アンチエイジングでしょうか!!?

今では叔父の手元にあるこの作品。震災後、鮮やかな彩色に修復されて、まさかこのような形で再会するとは思わなかったけれど、ちょっと寂しい気持ちで、美術館を後にしました。
IMG_6343 IMG_6341

幼い頃、田端の三木家を訪れた際、三木のおじさんはとうに他界していましたが、残されたアトリエから漂う、粛々とした精神的な雰囲気を嗅ぎ取ったものです。

彫像ってすごい!!描くもの(主に仏様)の境地まで、自分が昇っていかなければ、描ききれるものではない…と思った、展覧会でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村