遅すぎるということはない

フランスにお嫁に行った、元職場の後輩・友達に、お正月明けに会ったときに、向こうのレッスン事情を少しばかり聞きました

ピアノを8歳頃から習い始めるといいます。

日本よりは、少し遅いスタートのイメージです。

ソルフェージュ教育を重視するフランスでは、やはり最初は音感などから行うようですが、かといって、中央の音楽学校と、地方の音楽学校ではレヴェルの差がかなりあり、進度が進んでいるとも言えず、子どものコンクールも日本のように盛んではないとのことでした。

状態の良いピアノも、なかなか見つけるのが困難だと聞き、そうした意味では、日本は恵まれているかもしれないと思いましたが、なんというか文化的な「ゆとり」のようなものを感じました。

ヴァカンスの頻度が多く、レッスン回数もままならないようでしたが、やはり芸術の本場の話は興味深かったです。

4mの天井高のお部屋で弾くピアノは心地良いだろうな

竹野内豊さんのCMでお馴染み、2.72の天井の我が家では、まだまだ足りません(笑)

私の生徒さんでも、小2からピアノを始められた方、先日はもうすぐ小4になる方が入会されましたが、遅すぎるという感じもなく、基礎もいやがらず、楽しそうに弾いています。

簡単なことに立ち戻るのをいやがらない素直なご性格で、弾けたら次のページ、次のページへと、意欲がいっぱいです

このままたくさん吸収していってほしいです。

興味を持ったときが、始めどきなのかもしれませんね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

紅葉の昇仙峡へ

img_6463

先週、お友達の水野直子先生が甲府に遊びに来てくださり、昇仙峡へ行きました

img_6494

ちょうど見頃の紅葉と、澄んだ空気をたっぷり吸って、

img_6466
楽しくなって、こんなことまでしちゃいました!
img_6498
武蔵野音大では一つ後輩さんなのですが、イタリアでずっと研鑽を積まれた優秀な直子先生!チェンバロとフォルテピアノの古楽器演奏家として活躍されています

img_6454
昇仙峡は、水晶が採れるので、石のお店に立ち寄りました。
img_6470
行きの「あずさ」の揺れに驚かれ、帰路は、ためしに「かいじ」に乗ってみることに。きっと変わらなかったでしょう(笑)

私も、最初のころ、揺れに備えて、じっとしてたものでした。
img_6480

イタリアでの研究分野のお話が興味深く、電車を何本か見送っても話題は尽きませんでした
img_6485

甲府に来て、最初の頃に来たのも昇仙峡でしたが、しめくくりも昇仙峡になるとは!甲府の自然もたっぷり味わえ、笑顔いっぱいの一日でした

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

シゲルカワイを試弾して

22日の祝日に、ピティナの「バッハづくし」という一日掛かりの勉強会があり、その足で、カワイ表参道で「シゲルカワイ」を試弾して来ました。

img_5756

大学時代の友人グリュック先生と連れ立ち、交代でピアノの音色を確かめました。
「SK-5」が素敵でした。
例えていうなら、シャンパンのごとく軽やかな華やかさと、エレガントな女性的な音色がします。音が艶やかでとても響きます。

ピアニストのブーニンは、シゲルカワイSK-5を自宅に置いているそうです。

img_5754

2代目社長の名入りの、ピアノ側面のロゴの美しさ。。ため息が漏れます。

img_5752

時間をかけた手づくりの工程、ピアノ作りの思想を、カワイ横浜の方々に伺いました。
営業の方々の熱心さ、率直さは心動かされ、頭が下がります。
カワイ甲府店でも試弾させて頂いています。

ピアノって、メーカーによって音の思想が異なり、また一台一台、音が生きているようにそれぞれ違います。
素晴らしいピアノに触れて、上質な時間でした!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「さくらんぼの実る頃」

IMG_6649
「さくらんぼの実る頃」というシャンソンがありますが
まさに今、旬の季節です。

先日、さくらんぼ狩りをして、口の中いっぱいに、甘酸っぱい味が広がり、満足げな私です
IMG_6641
南アルプス市の、お友達のさくらんぼ農園。
白根フルーツ農園さん。 無農薬栽培です!
IMG_6642

さくらんぼを育てるって、すごく手間がかかりそう
雨があたると、果実に水分が吸収されて、実が割れてしまうから、このお屋根が守ってくれるそうです梅雨も吹き飛びますね
樹高が高いから、大変そう!
さくらんぼが、高嶺の花の果物のワケが少し分った気がします。

IMG_6662

とくに美味しいお気に入りの木を見つけて、夫婦でパクパクしていたら、別のお友達にも遭遇しました〜

この日は、この後、白州の方に足を伸ばし、尾白温泉へ

有馬温泉型の赤いお湯。温泉の成分の濃度が通常の30倍だとか!

IMG_6673
清々しい、のどかな休日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ふたり同窓会!?♪

IMG_3042
母校の武蔵野音大では先輩で、別科で同級生だったお友達と1年ちょっとぶりで、お会いしました♪
積もる話で、話は尽きず、学校のことや、修了試験のこと、近況、たくさんお喋りして楽しい時間を過ごしました

言葉ではいい表せない、大好きな懐かしい母校の雰囲気
心地よい時間は、良い音楽を聴いたあとのような、ふわっとした余韻が残ります
その方の音楽性が、そのまま会話の充実感とリンクする、そんな感じです

〜*〜*〜

ところで、GWに車で江古田を通ってみたら、大林組による校舎の建て替え工事は、こんな進捗状況でした。(5月6日撮影) 工期は、来年 年明けまで。
IMG_6611
IMG_6609

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

西国分寺でのケイ先生の発表会

10月12日(土)、郡山からのレッスンの帰りに、西国分寺の、いずみホールにて、ケイ先生の発表会にお邪魔しました。

生まれ故郷の福岡に戻られるため、東京での大勢の生徒さん達とお別れをされる、大切な発表会でした。
写真

1380201_539762149445459_1094795254_n
[左から2番目がケイ先生]

私も、2ヶ月半前に、断腸の思いで生徒さん達とお別れをしたばかり。
ケイ先生が特別な思いを込めて、室内楽に、Vn.の川合左余子先生を招かれ、生徒さん達と共演なさる、大事な発表会を見届けたい想いで訪ねました。
1374997_539765052778502_1245472256_n

[ケイ先生は、講師演奏では、メンデルスゾーンのトリオを演奏なさいました]
1381371_539764196111921_1019189084_n

生徒さん達も、皆さんとてもお上手で、名曲のソロや、室内楽を暗譜で堂々と弾きこなされ、先生との最後の発表会を、どれだけ大切に思っているかが伝わって来ました。

私の発表会の室内楽演目と、同じ曲目もあったので、それを弾いた自分の生徒さんを思い出しながら、感慨深く、込み上げて来るものがありました。
写真

最後に、先生の、感動のご挨拶のあと、生徒さん達が皆、舞台に上がって来られ、ケイ先生にこれまでのお礼の意を表されていました。
写真

更に、ケイ先生からの曲のプレゼント!

終わってから、いつまでも、生徒さん達とご父兄樣方が列をなして、先生との別れを惜しんでいらっしゃいました。

どうぞ、福岡に行かれても、素晴らしい日々を大切にお過ごし下さい!

久しぶりに、お友達の先生達ともお会い出来て、とても温かな時間を過ごせました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,発表会 — 8:19 AM  Comments (2)

高校時代の友人からの葉書♪

生徒さん達は、「あと○回ねると、発表会」など言っている程、直前に迫った発表会sign01.gif

先週末のリハ(ピアノのみ)では、練習が間に合っていない生徒さんもちらほら見えwobbly.gif、かなり落ち込んでしまった私です。

でも、それぞれが、出来る中で精一杯がんばってきたことを思うと、結果だけで云々言う気持ちにはなれず、
それでも、「人前で演奏することとは」何かということを、この機会に知ってもらわなければならないので、ラストスパートをかけていますdash.gif

そんな中、高校・音大と仲の良かった、ピアノの上手い友人から、応援の葉書が届き、心癒されました!
しかも、私の好きな橋の写真の絵はがきでしたhappy01.gif

ありがとうheart01.gifがんばります!

教室のみなさんも、心一つにして、素敵な笑顔あふれる会にしましょうね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,発表会 — 12:53 PM  Comments (0)

世界にひとつだけの曲「二人の笑顔」

古今東西、星の数ほどある「曲」というものは、ひとつとして同じ曲はないけれど、「自分のために作られた曲」というのを、私は、この2012年に初めて贈られましたsign03.gif

ブログで繋がった尊敬する年上の友人達、益子祥子先生、増田玲子先生、後藤ミカ先生、内野智香子先生が、8小節ずつ自作のメロディーを紡いで下さったのですpen.gif

作曲家のミカ先生がコードを付けて、森華燿子先生が、アレンジして下さったこの曲、三連符がとても華やかな、くるくる回るメリー・ゴーランドの様に、明るく動きの流麗な曲ですnotes.gif

結婚式当日、バンドと共に演奏して下さった森華燿子先生から、クリスマス前に、この曲のオルゴールバージョンのCDと、待ちに待った楽譜を、送って頂きました。
どの箇所を、どの先生が作曲して下さったのかがわかりましたhappy01.gif

祥子先生は、上に昇って、飛翔していく様なメロディー
玲子先生は、困難をはじき飛ばす様な、だけどキュンと切なさのある愛らしいメロディー
サビでしょうか、Cメロのミカ先生は、一転、ドラマティックな展開。統括した大きなうねりと、二声の動き。
智香子先生は、ぐっと落ち着いた中音域のメロディーで締めて下さっています。
(私の主観です♪)
まるで、これまでの色々な事が凝縮されている様です。
あれこれ想像をめぐらせていたけれど、意表を突いた三連符!

華やかでお洒落な、そして優しくどこか懐かしい…、そんな素敵な曲ですheart02.gif

DVDが、当日聴き入る私達や、会場の方々が映っていなければ、YouTubeにでもupしたい程ですが、「二人の笑顔happy01.gifhappy01.gifと名付けられたこの曲を、発表会の開演前にお待ち頂く時や折々で、流していけたらいいなと考えておりますshine.gif。ありがとうございました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,音楽 — 3:04 PM  Comments (0)

仙台での事に遡ります


先日のお話し。
仙台のかおる先生のレッスン室で、念願のナッツに会ったのですが、ナッツは逃げ回ってましたweep.gif

ヨダレンコちゃんが乳幼児だった頃の靴下を履いたペダル♪

かおる先生、PCに向かっているの図☆やっぱり、書いている姿が合いますね!
ご近所の、豪邸見学の後、

美味しいランチと尽きせぬおしゃべり♪この内容が素晴らしかったです!かおる先生の深いお考えに接することが出来て、本当に伺った甲斐がありました。


リラックマのミラーカバー♪
そして、石巻へ向かいました…。ブログが追いつきません。。また!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

友人,震災 — 1:35 AM  Comments (0)

津波被災地を訪れて

震災以来、ずっとお話しがしたかった、かじはら先生にお会いして来ました。

支援活動を継続して、多大なご尽力をされている様子を拝見しながらも、未だに、何のお役にも立てていなかったことも、とても気になっておりましたし、地震の被災を受けた立場同士、色々とお話しさせて頂きたかったのです。

石巻、女川と、連れて行って下さり、私は、初めて、津波の被害をこの目で見ることが出来ました。
人生観の何かが変わる様な、多くの事を感じました。自分の県の原発でのことにだけ捕われているより、よほど広い視座が持てるのではないかと思いました。

かおる先生に感謝し、先生が早く、ピアノと書く事に、全身で向かわれる日々が戻る様に祈りながら、出来ることは応援して行きたいと思います。

津波の被害に遭われた方々にも、自立出来ていた震災前の日常の様に、未来の見える安定した生活と自由な気兼ねない心を取り戻される日が、少しでも早く訪れる事を、(今は、心で願うことしか出来ませんが)心から願わずにはいられません。

友人,震災 — 1:00 PM  Comments (2)