自分の定年

ピアノ講師は、定年のない職業のようではありますが、私は、自分の定年を(今後変わるかもしれませんが)設定しています。

それは、世に言う引退の年齢ではあります。

自分のミッションを明確に見出しながら、それを掲げて、信念を持ってやっていけるようにしたいと思います。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

仕事法 — 11:27 PM  Comments (0)

「商売繁盛」の神様☆

ある女性起業家の方のお話を伺いに、都内に行って来ました。

近くの神社で、朝から参拝者が絶えないのを見て、「何の神社だろう?」と足を止めて調べてみたところ、「家内安全」とのこと、『まあ、良いか!』と、参拝することにしました。

経営の勉強の合間に、焼肉ランチを御馳走になりながら、その話をすると、女性社長さんが「あそこは、商売繁盛の神社ですよ」と仰います

道理でみなさん、慌ただしい中を仕事の手を休めて参拝されている様子だったのに納得!
ill_nen06_siti02

しかも、私はこの日、新しいお財布に入れ替えをしたため、小銭は100円玉しかなかったので、少し迷って『エ〜イ』とお賽銭したのでした

良かった(単純

来年は、ますます仕事の年となることでしょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

藤先生からのアンケート

9月に入り、例年の様に、新規生徒さんが入られたり、お問い合わせが多くなっておりますhappy01.gif

夏が過ぎ、過ごしやすく身も引き締まってくるこの時期が、春に次いで、ご入会の多い季節ですnotes.gif

さて、お世話になっておりますピアノ教室コンサルタントの藤(とう)拓弘先生が、ピアノの先生向けの、アンケートを、9/5〜9/26までの間、実施されています。

ピアノの先生には、アンケートに答える事で、教室運営を見直す良い機会となりそうですので、ここでもご紹介を!

■「ピアノ教室運営と生徒募集に関するアンケート2012」
(作成:リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング)

●アンケートはこちら↓
http://smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=66239
(↑クリックするとアンケート画面がでます)

●実施期間:2012年9月5日~9月26日

※「必須」のところにチェックだけでも結構です

このアンケートは、ピアノの先生からのご回答をもとに、
より良い教室運営を目指すこと、そしてピアノ教育業界の
活性化のために役立てさせていただくものです。

貴重なお時間をいただくことになり恐縮ではございますが、
ご協力いただけましたら幸いです。

ありがとうございます。
リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング代表 藤 拓弘

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

仕事法 — 6:44 AM  Comments (0)

藤先生の出版記念パーティー(後)

引き続き、六本木での藤先生の出版記念パーティーのことです。

最初に目を惹いたのは、掌サイズの式次第です。
進行は、とてもスムーズに、参加者のご紹介に始まり、
さすがに素晴らしいご来賓のご祝辞や、サプライズ的なインタビューを盛り込んだ、親密且つ爽やかな会でした。

赤ワインは、幻(!?)のモンペラだったのでwine.gif、私は、「これは、クイーンの曲に合わせて飲むと良いらしいレアなワインです」などと、漫画で仕入れた蘊蓄をお近くの方に傾ける始末…。

耳馴染みのある素敵なジャズの名曲のピアノ演奏に、心奪われながら、しっとりと、歓談の時が進みました。
程よく酔いが回って来た頃に、インタビュー形式で、参加者にマイクが向けられました。

私は、「藤先生との最初の出会いについてsign01.gif
の、ご質問でしたのでkaraoke.gif
忘れもしない「2009年4月」のことを、振り返ってお話致しました。
アルコールのせいか、突然マイクを向けられても、緊張はしませんでしたicon_redface.gif

藤先生は、お一人おひとりのお話を、じっくりと、思い返す様に、とても良い表情で聴き入っておられました。

他の参加者の方々のエピソードも、それぞれの思いを分かち合う様に、私もしみじみ聴かせて頂きました。

書籍を3冊も出されるということは、並大抵の事ではないと思います。
軌跡を辿り、更に飛躍して行く…という藤先生の、ひとつの区切りとしての貴重な場に、立ち会わせて頂けて、改めて、「パーティー」というものの、醍醐味を感じました。

音楽の友社のお方に、お名刺を差し出し自己紹介させて頂きました折に、「「ペルル」という教室名は、「ペルルミュテール」からとったのですか!」と、すかさずお気づき下さった事にも、伝統ある音楽出版社の重みを感じました。

少しご質問もさせて頂いて、大変勉強になり、普段接する機会のない大切な経験となりましたhappy01.gif

オントモ・ヴィレッジの村長さんもいらしていました。
興味深いサイトなので、今度、村(サイト)を散策させて頂こうと思いますpc.gif

余興のビンゴは、何も当たらなかった人は少ないというのに、くじ運の悪い私は、だめでした〜weep.gif

でも、最後に、ドッキリのプレゼント!
参加者全員に、手厚いお土産と、心のこもったお手紙が、藤先生から手渡されましたpresent.gif

(写真を撮る時、藤先生から
「やっぱり「ピースscissors.gif」なんですね!」って言われちゃいました〜coldsweats01.gif
 左隣は、保土ヶ谷区の千加子先生♪

随所に、センスの溢れるパーティーでした。

かくして、私は、東京の夜をnight.gif、ヤヨイ先生の愛車カブリオレで、天井をオープンにして、心地よい風を受けながら真夏のドライブへと向かう、番外編に突入します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

藤先生の出版記念パーティー(前)


ピアノ教室コンサルタント、藤拓弘先生の、出版記念パーティーに行って来ました。(8月8日 六本木にて)

3冊目のご著書となる「ピアノ講師の仕事術 音大では教えない7つのこと」。
白の表紙が、夏の発売らしく爽やかです。
これで、3冊のトリコロールカラーの完成ですねwink.gif

(当教室は、青本p132〜133に載せて頂いております)

新刊で、私が特に印象に残った言葉は、

「ピアノ講師は、ピアノなしでは生きていけません。」

当たり前の様で、なかなか難しいこの事実wobbly.gif
思わず共感せずにはいられない言葉です。

プライベートの充実にまで言及されておられ、
「スケジュールはプライベートからbook.gif」などの見出しにも、ドキッとさせられます♪

「外見は一番外側の中身」という言葉にも、頷いてしまいます。

出版記念パーティーの会場に着くと、音楽の友社の方々や、著名な方々のお顔が見られ、なんだか場違いな所に来てしまったと気後れしつつも、とても心温まる感動の会に参加させて頂けて、本当に良かったなという感想を持ちました。

藤先生は終始笑顔で「ただただ感謝の言葉しかございません。」と、誠実な面持ちで、これまでの道程を語られました。

司会をされた、東音楽器足立センター代表の山口弓枝さん(写真、後列左)が、柔らかな温かい雰囲気で、受付時からもてなして下さり、和やかに、素敵な時間が流れました。

敢えて、20名位の少人数制にされたという濃密なパーティー。
藤先生のご友人の、ジャズピアニスト神田晋一郎さんの、美しい調べの中、

ワイングラスを片手にwine.gif、フィンガーフードが進みます(お話も花が咲きます♪)


写真中央は、ご来賓の京都女子大教授、深見友紀子先生。
左は、ご来賓の音楽ライター、山本美芽先生。
右は、司会の大役を努められた、山口弓枝様。
撮影下さったのは、メール術の鵜飼絵美先生。
(上の全体の記念撮影は、Webデザイナー神尾明子さん)
左2から、ヤヨイ先生、浅岡先生、左余子先生です。

続きは、後ほど!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新しい名刺の、とんだハプニング♪

住所の変更に伴い、新調した写真入り名刺、先日の上京の際に持参したものは、売れに売れ(笑)足りなくなった程でしたicon_redface.gif

以前の名刺も気に入っており、好評を頂いていたのですが、前に交流会の際に、「あらっ、写真入りでは無いのですね!」と、何人かの方からのお声があり、よく見ると、写真入りが主流になって来ている様でしたので、2種類作りました。
以前からの、デュフィの花柄♪

写真入りは、印刷当初、大変なお笑いハプニングsweat02.gifsweat02.gifがありました!
左の写真をご覧下さい!なんと「茶道を習い始めましたjapanesetea.gif」の文字が…wobbly.gifcoldsweats02.gif????焦りました!

学生時代に嗜みましたが、現在、茶道を習っていません!!なぜ?icon_eek.gif!?!
「ひな形」に有ったものを、消して入力しなければならなかった様です…sweat01.gifaries.gif

サンプルを消さないと入力されてしまうなんて、とっても紛らわしいですがbearing.gif、しょうがないので、100枚無駄にし、注文し直すはめに。とほほ。

かくなる上は、『茶道を習い始めるしかないか!icon_confused.gif』な〜んては思わずsmile.gifsweat01.gif
結局、右の様になりましたhappy01.gif

名刺交換交流会では、皆さん、名刺の「渡し方」にもお人柄が伺えます。

好感度の高い、マナーとしての渡し方を、私も更に考慮したくなりましたhappy01.gif

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

仕事法 — 9:52 AM  Comments (2)

授業の内容以外の言葉が面白い!


音の葉研究会での月2回の講座で、とても刺激を頂いております。
先日は、作曲家の西尾先生のアナリーゼ講座で、バッハインベンションの続きでしたが、いつも、本編以外にも、前置きに先生がお話しになるお言葉にflair.gif、大変惹き込まれます。

思えば、私は小・中学生の頃から、そうしたエピソードに興味が湧く性分だった様に思います。
西尾先生の、先日の珠玉の語録をご紹介しますshine.gif

勉強費(本やCDの)を月に10万(多い時は20万だとかsecret.gif)もかけられていらっしゃるそうでdollar.gif、お言葉の端々に、ぎっしり詰った勉強の痕が伺えて貴重です。

・クラシックは、聴き手にも引き出しがないと、聴き取れない。←共感します!
・何かが変わる時、突然何かが変わるという事もあるけど、通常は、準備の段階がある←ex.フォルテの前にはクレッシェンドが、pianoの前には、デクレッシェンドがある。←人生にも置き換えられますね♪

1、音楽は、まず全体を見渡す。(遠くから見渡す。ぼや〜んと。)
・調(調号、最後のバス音)・拍子・テンポを把握する。
2、大きな区切りを探す。

・決断する時は、直感を大事にする。(洋服を買う時も、「これは良いなあ」と判断して選ぶものだ」)

ソルフェージュの本を選ぶ時も、例えば、表紙の色味がやだなと思ったら、やめよう(笑)
ソルフェージュの教材は、伴奏付き(前奏も)のものを選び、実際に店頭で開いて、合いそうなものを見つける事。
西尾先生のお勧めソルフェージュ本
伴奏付き ソルフェージュ 白川雅樹著

ソルフェージュ205 秋山徹也 他著

もう一冊ありましたが、メモし損ねました。

・バッハは、テーマではないものが出て来る時に、どう表現するかが大切。
テーマ(主題)は、山の様に沢山出て来るから、黙っていても聞こえる。何もしなくても良い位。主題でない所に、一瞬光を当てる事によって、大事な所が引き立つ。

演奏家ごとのCDの聴き比べをしながら、聴き方のポイントをお話し下さり、とても勉強になりました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

インタビュープロフィールの更新に、FBでも沢山のお祝いに感謝です!

インタビュープロフィールを、この度の教室の移転の日に合わせて、アップしました♪
Webデザイナーの神尾さんにお願いしての更新は、文章をお書き下さったライターの山本美芽先生からも、「雑誌と同じクオリティー!」とのお言葉を頂きました!

私は、写真入りの「バナー」もお気に入りです♪

なにより嬉しかったのは、この日、フェイスブックで、インタビュープロフィールページの紹介に、全国のピアノの先生方からの、沢山の「いいね」と「コメント」を寄せて頂いた事です!

親しくさせて頂いている先生方が、それぞれに、お心の込もったメッセージを下さいました。
全回のブログ記事への再出発はなむけのお言葉も沢山いただき、感激でした。

電話の工事により、PCもすぐに使えず、すぐにはご返信出来なかったのですが、「あつこ先生らしさが出ている…」「これまでの努力の報われたHP」「明るい光が差し込むレッスン室で、音楽を」「この部屋は、あつこさんに使ってもらうのを待っていた」「ぜひレッスン室訪問ツアーを」など、たくさんの言葉の花束に私は感動しました!

こんな時、思います。

プロフィールにもある様に、「ピアノがあれば寂しく無いだろうから」と、父が音大進学を許してくれたこと。

今まで、ピアノをずっとやって来て、こんなに良いお友達や仲間に恵まれて、特に、ネットで発信する様になってからは、ぐっと沢山の素晴らしい先生達とお友達になれたこと!

こんな幸せってないかも!

お家の全壊認定なんて、もう平気です。

皆さん、ありがとうございます!
これからも、宜しくお願い致します(*^^*)

(絵文字はあとから・笑)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「生徒さんの声」ページに、電話インタビューの3名の声を掲載しました。

ライター山本美芽先生によるインタビューページも、そろそろアップになりますが、先駆けて、3名の、保護者様&生徒さんに電話インタビューでお話頂いたものをkaraoke.gif、「生徒さんの声」ページに掲載しましたpc.gif

Webデザイナーの神尾明子さんによる、可愛いイラスト付きですhappy01.gif

是非、ご覧下さいsign03.gif

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

先程…

先程、藤先生のブログを開いた所、「ブログは何の為に書くか」その答えが、すっきりと「自分のため」と書かれていて、おお!!と頷きながらhappy01.gif、すかさずこのブログを書く気になりました。

記憶に新しい以前、私も同じ様な事を書きながら、(「時間の方向」)、肝心の究極の所「自分のため」という答えを書くのを躊躇したからです。

藤先生とも、この話題でお話しした事がありましたので、 改めて重要なことを確認した様な爽快感です!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

仕事法,文章 — 11:55 PM  Comments (0)