教室の近況、

またしても、前回の更新から10日も経ってしまいました!

教室生だけが見れるページでは、しきりにコンクールに向けて、また、練習中の曲にむけて発信させていただいています

教室生のなかで、良い刺激になっているようです

6月はまた新しい生徒さんもお迎えいたしました

どんな風に成長されていくか、楽しみです

ピアノを買われた方や、ご実家から運ばれた方、もともとあったアップライトピアノを私の信頼する調律師さんに直していただいて、良い状態で練習できるようになった方もいらっしゃいます。

音量が、ググッと出せるようになってきました

この夏、コンクールに出る生徒さんも、そうでない生徒さんも、全員上手になっていただきたい!!と思っていますので、次の機会に向けて、一緒にがんばりましょう

大人の生徒さんも、日々、上達されています

 

この作曲家ツリー(ムジカノーヴァの付録)を貼っておいたところ、

小1の生徒さんが、学校で自由帳に、これを書いたとか^^

「おんがくのおとうさん」バッハの紙芝居を、感情移入してくれてみていました

6月もあっという間でしたが、生徒さんが熱心で、素敵な変化に嬉しい毎日です!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

はじめて半年の生徒さんたち、ものすごく伸びています!

はじめて半年以内の生徒さんが、急成長しています!!

はじめて半年の生徒さんたち、ものすごく伸びています!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

集中力

ピアノを真剣に弾いていると、集中力がものすごく身につきます。

ただ、週にいくつものお習い事をしていると、時間がない中で、チャッチャと練習する癖がついて、弾いているときなにも考えないで弾くようになってきてしまう恐れもあります。

こうしたことは、「口うるさく」感じてしまうかもしれないので、なかなかお伝えするのが難しいですが、1分の曲でも2分の曲でも、内容、情報量が多い演奏がしたいものです。

ある程度、気持ちに余裕を持って練習できる時間を作って、

弾いているその瞬間は、いつも真剣勝負。

精神を集中させ、イメージを豊かに羽ばたかせ、素敵な演奏を目指しましょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノ教育 — 11:55 PM  Comments (0)

6歳の6月6日は、稽古始めの日

コラムを更新しました♪

6歳の6月6日は「稽古始めの日」

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

音痴が直るだけでない、歌心の身につくレッスン♪

コラムを更新しました

音痴が直るだけでない、歌心の身につくレッスン♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

山本美芽先生の新刊と、ピアノ教本シンポジウム(4月末)


バイエルで育った時代から20〜30年を経て、今や膨大なピアノ教本が出版されています
特徴を理解し、生徒さんに応じて的確に教本を選ぶことも、私達指導者の大切な役割となっています。

音楽ライター山本美芽先生の待望の新刊は、多彩な教本のひとつ一つを、見開き2ページずつ解説されているわかりやすいガイドブックとなっています!

各楽譜で覚えられる音域や、コンセプトが一目でわかるように記されています。

____________________

さかのぼること4月21日の、カワイ横浜さんでのピアノ教本シンポジウム第3回でのことです。

山本美芽先生がモデレーター、三輪昌代先生、古内奈津子先生のお三方が講師をつとめられるシンポジウム、とても画期的で私は3回とも桜木町まで足を運んでおります

前回(12月)は、教本選びについて、「核となるカリキュラムを自分なりに作る」ことを学びました
今は、複数の教本を持たせて楽譜を読む力をつけるのが主流なようです。

第3回の4月は、体験レッスンのデモンストレーションが、生徒さんのタイプを4つの事例にわけておこなわれました。
三輪先生

美芽先生(中央・保護者様役)、古内先生(右)


生徒さん役は、参加者の先生方や、カワイの営業マンさんが!

どの先生方も、大変研究していらっしゃり、豊富なご経験に基づいた見解が目から鱗の、見事なご指導ぶりでした

幼児期によくある特徴で、一見困ったことにみえても、長い目で見て長所を伸ばし、受け入れられないことのないようにしたいと思った心強いメッセージ性のある素晴らしいセミナーでした

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノを始める年齢、楽器のこと

教室コラムを更新しました♪

ピアノを習い始める年齢、楽器のこと

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

静かな心でピアノに向かう

教室コラムを更新しました。

静かな心でピアノに向かう

ペルルピアノ教室

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

越谷での二本柳奈津子先生のセミナーへ!

二本柳奈津子先生の連続セミナーが越谷の和光楽器さんで行われていて、私は月曜休みなのでやっと昨日参加できました!
ピティナ越谷北ステーションの主催です。

バスティンのベーシックス1テクニックとレベル2を使って、「どういう音色や表現力を身につけさせ、生徒さんを育てていくか」を、具体的に実演を交えてご説明くださいました。
そのあと、コンペのA1級の課題曲の説明会もあり、さすがに全国決勝大会審査員でもいらっしゃり、門下生から多くの金賞入賞者を輩出されている奈津子先生の、こういう演奏がいいという演奏やお話は、ほんとうに勉強になりました

終わってから、教室の近況などもお聞きくださりお励ましくださって、幸せな時間でした

奈津子先生に久しぶりにお目にかかれる〜と思うと、越谷までの乗り継ぎもあっという間でした

素敵なピアノの音色と演奏、生徒さんの将来の姿から逆算して育てていく、的を射て、ずば抜けたご指導力がセミナーでも活かされていて、お伺い出来て嬉しかったです

先生の貴重なブログにまで登場させて頂いて、有難うございました!

 

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

セミナー行脚 ②中嶋宏美先生


年度末の東京2日目は、大阪の中嶋宏美先生のセミナー「伝える力」と、公開レッスンを聴講しました。
ティアラこうとうで行われました。着くなり、舞台から宏美先生が「池田先生、ほんまに来てくれたの‼️」とマイクで声かけてくださって、驚きと嬉しさで着席しました。
「愛の3倍速レッスン」は、お噂にたがわず、みっちり充実した内容でした♪

会場のベヒシュタインの音も澄んでいて、いつまでも聴いていたいような音色・・・。

ここでも知りあいの先生方にお会いして、ランチの時間いろいろおしゃべりできました

公開レッスンでは、ピティナの課題曲を中心に、子どもさんたちにイメージ豊富に優しい問いかけをする宏美先生が魅力的でした。みなさんとても上手でした。

ご紹介されてた西川奈緒美先生のカンペン「ピアノdeタッチ」も、後日購入し、レッスンで役立てています。

多角的に、かつたくさんの引き出しでテクニックと音楽性を育んでく様子は、クラシックピアノの王道といった感じです

東京滞在中は、銀座ヤマハさんで生徒さんたちの楽譜も仕入れ、まさに、いろんな意味で仕入れの旅‼️となり、戻ってからも熱い想いでレッスンを振り返りました

ペルルピアノ教室HPへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村