ピティナ、全国出場が決まりました!

生徒さんが、まさか、まさかの全国へ😃

ピティナ、全国出場おめでとうございます‼️

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

はじめての事を学んで、生徒さん側の気持ちを知る

久々の更新となりましたー♪

はじめての事を学んで、生徒さん側の気持ちを知る

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

圧倒的に良いことしかない「復習」!

教室コラムを更新しました。

レッスンの「復習」をすることは、生徒さんにとってメリットしかありません

圧倒的に良いことしかない「復習」!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

すべて自由…は、子どもたちのためにはならない

教室コラムを更新しました

すべて自由…は、子どもたちのためにはならない

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

問題・課題はみんな違う〜苦手別克服法

教室コラムを更新しました。

問題・課題はみんな違う〜苦手別克服法

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「Bravo」!ピティナ春季ステップに参加しました。

[自己表現力を身につけ生き生き輝く]

がんばっている生徒さんに「Bravo」の高評価を頂けて、滑り出しの良かったGWとなりました!

「Bravo」!ピティナ春季ステップに参加しました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

教室名の由来[恩師の生き生きしたお姿が生徒の心に残る]

教室コラムを更新しました!

教室名の由来[恩師の生き生きした姿が生徒の心に残る]

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

確定申告から昨年を振り返る

今週は、確定申告の準備をしていて、終わってすっきりしています。

数字や領収書を見つめながら、「何に向かって、どう準備を積み重ねて行ったのか」、この月は「何に心を砕いて、どう打破して行ったのか」、まるでストーリーが見えるかのようで、感慨深さすらありました。

新しく入った生徒さんの親御さんに、「(引き出しが多くて)こんなにプロな先生みたことありません。私が小さい頃習いたかった!」と過分なお言葉を頂戴いたしました。

手前味噌になり、書き出すのは恥ずかしいですが、指導の引き出しは、随分と、足で稼いで得たかけがえのないものなのだなと、しみじみ感じ入りました。

何か良いものを得ようとすると、地方に住むものにとっては、まず交通費の壁があり、時間も少しは多くかかります。

かけないようにしようとすれば、それも可能なのだろうけれど、やはり私は良いものをご提供したい、という気持ちが強いのだと思います。

〜・〜・〜・

先週末は、猪苗代へ。2週間ぶりのオフでした。

こんなに強烈な氷柱をみて、


薪ストーブで暖まり、

磐梯山のカレーを食べて、

数年前、編みかけて頓挫した「手編み」のくつ下を買って、ほっこり!

あったかさが違います

ぼ〜っと、生産性なく過ごす時間も、必要ですね・・・。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

イベント・オフシーズンのこの時期こそ、進度アップを!

予防注射を2度も打ったにもかかわらず、冬休み明けすぐに罹ってしまったインフルエンザA型。軽い症状で済みました

大雪の1週間は大変でしたが、発表会の写真が出来たり穏やかな1月でした

教室では、みんなで楽しく、あることに取り組んでいます・・・

イベント・オフシーズンのこの時期こそ進度アップを!

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

二本柳奈津子先生の発表会に伺って

12月26日、自分の教室の発表会の2日後、大阪・箕面へ二本柳奈津子先生の発表会を聴きに行って参りました。

ご指導歴30周年の記念コンサートで、プロのオーケストラとコンチェルトを競演なさる、素晴らしい趣向でした!
どの生徒さんも、一番に感じたことは、精神力がとても強く、特に中学生から上の方々が、ぶれのない集中力のある確かな演奏をされていたことです。

ピアノコンチェルトも、ラフマニノフ、グリーグ、メンデルスゾーンの大曲や、ベートーヴェン、モーツァルト、幼稚園生の可愛いコンチェルトまで、「オケとの融合」が成された、完成度の高い演奏が繰り広げられていました。

大トリで、ラフマニノフ2番を全楽章弾かれた小塩真愛さんは、また別格のプロの演奏でした!でも、皆さん、スターのように本当に上手かったです。

二本柳先生は、幼児の生徒さんには、自らドレス姿で足台などの面倒をみられていらっしゃいましたが、途中からは客席で、大きくなった生徒さん達の素晴らしい演奏を涙ながらに見守っていらした姿が印象的でした。

最後のご挨拶で、「決して、生徒たちを甘やかしては来なかった。この子たちは、どこへ行ってもどんな職業に就いてもやっていけます!」と、生徒さん達の強さを信頼し、そういう生徒さんたちに育てた二本柳先生の圧倒的なお力を感じました。

〜・〜・

昨年夏に、郡山で二本柳先生にお目にかかったときに、30周年の発表会にはオーケストラとコンチェルトをされるとお聞きして、ぜひ伺いたいと思っていたのが叶いました。

その時、自分の発表会の悩み、会場が広いことなどお話しさせて頂いたところ、「もし、客席が余っても、気にしないで、いつか客席を満席にしてみせます!と挨拶で話したら(^^)」といった事をアドバイスしてくださいました。

結果、客席はガラガラになどならず、お客様もたくさんご来場くださって、温かな発表会が開けました!

〜・

翌日27日は、雪の京都へ。

震災のときにお世話になった、旅館の社長さんに会いに行きました。

お礼参りのような、一泊二日の旅でしたが、郡山での発表会から一転し、関西の空気を吸い、リフレッシュしました。

ペルルピアノ教室HP

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村