演奏の「姿勢」を伝える

ピアノを始めたばかりや、小中学生くらいの方達は、例え何年かやっていても、演奏するときの心の姿勢を知らないまま、曲だけが進んでしまっていることがあります。

何年もやっているのに注意されれば、おもしろくはないだろうとは思います。

けれど、ピアノはちゃんと弾けるようになるまで長い道のりの、奥の深いものです。

初歩から蓄積されていくように、私は育てたいです。

レッスンとは、日々、細々したことをやりながらも実は、音楽への演奏への「姿勢」を伝え続けることなのだと思うこの頃です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

未分類 — 8:08 AM  Comments (0)

今年も一年、有難うございました!!


2016年も、残すところ数時間となりました!
今年も一年、有難うございました

年末は、甲府から郡山への引越しがありました。

3年4ヶ月お世話になった甲府を離れるときは、感傷的になる隙もない、時間的に余裕のない日々でしたが、発つ日には、本当に涙がこぼれました。

もう、こんな風に、普段の風景に富士山がデーンと観えることはないですが、

郡山では、母と一緒に、買い物したりする日常の楽しさがあり、
 (舞鶴城と富士山)

小さい頃から話していた「白いお家を建ててあげるね」という約束を、
主人の力を借りて、果たすことが出来て本当に良かったです。

引き渡しが少し遅れたため、驚異的なスピードで引越し片付けをし、体験レッスンへと突入しましたが、たくさんの新しい生徒さんとの出逢いがありましたこと、感謝申し上げます。

(山梨からの車窓から)

郡山に降り立ったときに、野外ステージで合唱が聴こえてきて、前から通って下さっている生徒さんが部長さんの挨拶をしていたのが印象的でした。

また、こちらでレッスンしているときに、甲府で教えていた生徒さんから、練習風景の動画が届いたり、音楽を通して、素晴らしいご縁の繋がりを感じ、改めて、ピアノをやってきたことに感謝の気持でいっぱいです。


生徒さんからのこういった言葉、なにより嬉しいです!

2017年も、ピアノを通して、生徒さん達を少しでも幸せに出来るよう、お役に立てるように精進して参りたいと思います。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

(冒頭の画像のケーキは、岡山のグリュック先生から頂きました♪)

未分類 — 4:33 PM  Comments (0)

ピアノの選びかた

ピアノを購入するとき、どんな観点で選びますか?

ある人は、住宅事情の関係で、音を消せるタイプのピアノかもしれない。

ある人は、まだ小さい子どもさんが、どれだけ続くかわからないから、あまり投資することをためらわれるかもしれない。
lesson_img_adult2

私ならば、飽きない音のピアノを選びます。

そもそも、ピアノは弾く人の成長によって、音が変わります

私が若い頃、今よりずっと我の強い音がして、聴いていて嫌でした。

一歩ずつ、好きな音に近づいて、音の表情を聴くのが楽しみになったのは、いつの頃からか。

今、あまり好きではない音が出ている方は、何年か経ったら、またご自身で弾いたとき、音がどう変化したか意識して聴いてみてください。

習い始めから、どの位ピアノを好きになるか、いつまで続くかは、誰にもわからないです。

弾いているときの心をキャッチして、それに応えてくれる伴侶となる一台を探せたら、いつまでも飽きることなく、持ち主の心を豊かにしてくれるでしょう。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

IMG_5455

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_5468

年末年始は、普段会えない方々にお会いできました。
お年賀状では、懐かしい生徒さん方が、日本の津々浦々から近況を教えて下さって、とても嬉しく拝見いたしました!

どうぞ今年も、穏やかなより佳き一年となりますように祈念致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

未分類 — 1:50 PM  Comments (0)