生徒さんの声

ライター山本美芽先生による、生徒さんインタビュー

「大きな教室とは違う、きめの細やかさ」

ピアノの先生は、女の子にとっての憧れの存在であってほしいものです。そんな先生を探していました。池田先生との出会いは、ホームページでした。サイトを見て、伝わるものがあって…。お教室には、いつも笑顔があふれていて、先生は後ろ向きなことはおっしゃらないんです。発表会にしても、ソロや連弾などひとりひとりの出番が多くて、大きな音楽教室とは違うきめの細やかさを感じました。震災のあとは学校もずっと休校でしたし、しばらくは練習できなかったですね。ピアノがない生活は、変な感じでした。集中はできないながらも、練習し始めたのは、1ヶ月ほどたってからでした。私たちも不安だけれど、先生も不安なんだろうなと思う時期はありましたよ。でも、8月末ぐらいに、年末に発表会をやりましょうということで、子どもたちも目標になったんですね。先生もそのころ急に何か決意されたみたいで、すごくレッスンが喜びになったなと思うんです。ドラムやベースの方と合わせたのは、すごく楽しかったようで、自分以外の人の楽器の音を真剣に聴いて合わせた初めての経験だったんですね。発表会が終わってから、姉妹での連弾にもすごく積極的になりました。

(中学生と高学年の保護者様)

「地震の一番こわいときに、一緒にいてくれた先生」

地震のときは、薬局に停めて雑誌を見ていました。急いで自宅に戻ってみると、食器は全部棚から落ちて割れていて、家の中にも入れないような状況でした。飾ったままのお雛様が床に落ちて、お雛様の手がとれてしまっていました。頭が真っ白になってしまった感じがしました。そうだ、子どもたちを迎えに行こうと思ったのですが、車を出そうとしたら、ブロック塀があちこちで倒れていて、近所の人に止められたりして。でも、なんとか4時ごろ、レッスンが終わる時間には、迎えに行きました。お教室には「近くの公園に避難しています」と張り紙があって、公園から戻った子どもたちと会い、ほっとして涙が出ちゃったんですね。一番こわいときに一緒にいてあげられなくて申し訳ないなって。

震災のあとは、外遊びができないので、ピアノの練習がとても支えになっていました。先生のことも大好きなので、レッスンに行くのをとても子どもたちは楽しみにしていたんですよ。引っ越すのでお教室にはもう通えませんが、新しい土地でも、またピアノを続けたいなと思っています。

(小2保護者様)

「生徒のことを考えてくれる、池田先生は私の憧れ!」

4年生から池田先生に習い、父に電子ピアノを買ってもらってとてもうれしかったです。鍵盤の固さやへこみ具合、タッチが、本物にとても似ているなって。うれしくて毎日1-2時間は練習していたと思います。小学5年生のときはショパンの子犬のワルツ、そのあとには悲愴ソナタの3楽章を発表会で弾けるようになりました。高校受験が終わって、たまたま楽器店に行ったときにグランドピアノを展示しているのを見て、アップライトよりも中古のグランドピアノのほうが少し値段が安かったのを見たんです。池田先生に相談したら、音大進学やコンクールを考えているのなら、ぜひグランドで練習するのがおすすめとおっしゃって。結局、父が買ってくれることになりました。2日後にピアノが来て、ほんとのピアノだ、先生のうちに行って帰ってきて電子ピアノを弾くのとは、感じが違うと思って。いまは、新しくもらったベートーヴェンのソナタやショパンのエチュード、シンフォニアなどを練習しています。

池田先生は私の憧れなんです。生徒がたくさんいるのに、すぐに楽譜を見て上手に弾いているし、アナリーゼの説明もとてもわかりやすくて、生徒のことも考えてくれて、教え方が上手なので、尊敬しています。私は、まだ将来ピアノの先生になりたいとまでは思っていないのですが、もっと音楽のことを勉強したいという気持ちは強いので、音楽大学の進学を目指して、夏期講習や冬期講習も挑戦したいですし、がんばろうと思っています。

(高校生生徒さん)

「この先生ならぜひお願いしたい、と思ったのがきっかけでした」

仕事柄、毎日、何人何十人の人と相対していることもあり、偶然先生にお会いした時、「この人ならぜひお願いしたい」と思ったのがきっかけでした。HP等拝見し、実力や素晴らしさは伝わってきましたが、百聞は一見にしかず!お会いした際に「人間力」が伝わってきたからこそ、安心して息子をお願い出来ました。遊ぶことが大好きな幼児にピアノを教えることは、大変なご苦労があったと思います。毎回楽しみにレッスンに行かせて頂き、私も「音楽の世界」をともに学ばせて頂き、とても触発を受けました。

(4歳児、Cくんのお母様)

はじめてお会いした頃は、まだ3歳さんになったばかりで、お歌も恥ずかしがって小さな声だったCくんが、ステップに出た頃から、めきめきと実力を発揮してくださりとても嬉しかったです。お母様も、毎回一緒になってレッスンを楽しんで盛り上げて下さり、素敵な音楽の時間を作り上げることが出来まして、心より感謝申し上げます。5歳になってからは、大きな声ではっきり歌ってくれるようになり、両手が自然に弾けているのを見るにつけ感無量です。

「個性を引き出す発表会に心を打たれました」

発表会、素晴らしかったです。発表会というよりは完全に独立した立派な音楽会でしたね。一人一人の個性が、うまく引き出されていて、とっても色彩豊かで心を打たれました。「心を打った」ものが何なのかと考えてみたのですが、やはり先生の、構想力、指導力、そして、マネージメント力ということなんだと思います。それから、あれだけ連弾をされて尚、ご自分のソロの演奏をなさる追い込み方、タフさに完全に脱帽しました。

(高学年Aちゃん、Rちゃんのお母様)

お言葉に心より感謝致しております。ご姉妹で、叙情性/リズム感と、それぞれに資質をお持ちな上に大変努力家なので、私まで誇らしい気持ちになってしまう程、素晴らしい出来映えの演奏でした!連弾でも場を沸かせる粋な演奏と演出で会を盛り上げて頂きまして有難うございました。レッスンでもいつも一生懸命事に当たる姿勢に感心させられます!

「家の中が、音楽で溢れるようになりました!」

娘は、やさしい先生が大好きで、毎週楽しみにレッスンに通っています。グランドピアノ2台を備え、時には隣で連弾して頂きながら、沢山の曲に触れ合える事は幸せな環境であると、いつも感謝しています。先生が音楽の楽しさをどう伝えようかと、常に指導方法を勉強して、さらに良い指導をしようと心がけていらっしゃることが、HPだけでなく温かな人柄からも伝わって来ます。初めての発表会では、練習を通して家の中が音楽で溢れ、親子共に興味が広がりました。親子連弾では新しい触れ合い方で、とても良い思い出ができました。素晴らしい先生とめぐり合うことが出来て本当に良かったです。

(年中さんのHちゃんのお母様)

有難うございます!こんなに丁寧なご感想を頂いて心より感激致しております。本当にいつも練習をして、のみこみが早く素晴らしいです。もうすぐ6歳のHちゃん、近頃は沢山お話しも弾みレッスンが双方向のより良いものになって来ています。スケーターズワルツでみせて下さった頑張り、お母様との息の合った優しさに溢れた見事な連弾、心にいつまでも残り続けています。もう、次に弾きたい曲が決まっていたのも意欲的で、5年後10年後、どんなに素晴らしい演奏をなさることかと楽しみですね!

「はっぴょう会の曲をれんしゅうして、何ばいも上ずになりました」

はっぴょう会では、少しまちがえちゃったけど、はっぴょう会の曲をれんしゅうするまえのじぶんより、何ばいも上ずになったとおもいます。これからもがんばって、むずかしい曲をいろいろとひきたいです。

(年長 Aちゃん)

Aちゃんは、いつもたくさんれんしゅうして来て、とてもえらいですね!はっぴょう会では、堂々と、はやいパッセージも、ほんとうに上ずにひけました♪もうすぐ一年生。むずかしい曲も、いっぱいひけるようになりますよ!あたらしいがくふになることを、喜んでくれるAちゃん、まじめなとりくみで理解する力があるので、先がとても楽しみです!

「絶妙なバランスで選曲した発表会」

発表会では、小さな子から大人の方まで絶妙なバランスの選曲で楽しませて頂きました。ピアノだけでなく様々な楽器演奏のパフォーマンスなどもあり、あんなに沢山の事を盛り込んだ会をコーディネートした先生の大変さを思い、感謝の思いで一杯になりました。そんな中でご自分の曲も練習してあの様に聴かせる演奏をなさる(音も、弾く姿も美しかったです)んだから、やっぱり先生って、すごいっっ!

(高学年Yちゃんのお母様)

有難うございます♪終演後、真っ先にかけつけてお声をかけて下さって大変嬉しかったです。遠くからいらして下さったお祖父様、お祖母様に見守られる中、Yちゃんの本番度胸を発揮してスピード感のある華やかな演奏をなさいましたね!小さい頃から見ているので何をしても可愛いのですが、控え室に入って来た時はそれまでの練習を思い胸が熱くなりました。これからもずっと続けてくださいね。

「連弾が楽しい!」

いつも先生が、優しく分かりやすくレッスンしてくれるので、発表会では、自分の思い通りの演奏ができました。先生と連弾すると、うきうきとした気持ちになってきます。

(小4 Cちゃん)

Cちゃん、毎回良くお家でしっかり練習していますね!初めて会った時から、これまでも一生懸命やってきたことがとても伝わって来ました♪自分から、「先生〜!ここは…」と質問したり、楽しいときは笑ったりと、活き活きと通って下さって嬉しいです。「子犬のワルツ」も、速いだけでなく、良く響く音で綺麗に大人っぽく弾けましたね!年賀状では、一緒に撮った写真があり、嬉しかったです。2人のドレスの色の配色が合っていてとてもGoodでした♪

「にこやかにやさしく教えて下さいます」

人見知りが激しい娘なのですが、いつもにこやかにやさしく教えて下さるので、娘は先生が大好きです。 また、毎回、様々なレッスン方法を取り入れて、工夫して下さるので、楽しそうです。 初めて参加させていただいた発表会はとてもすばらしく、先生と連弾もできて、満足そうでした。 これからもよろしくお願いいたします。

(年少さんSちゃんのお母様)

春に初めてお会いした時はまだ本当に小さな3歳の女の子だったSちゃん♪練習をめきめきと頑張って、発表会では上手に弾くだけでなく立ち居振る舞いも立派でした!レッスンに変化をつける度、キラキラ目を輝かせてくれる事にやり甲斐を感じます。小さな手に握りしめて何度お手紙を頂いたことでしょう!これからもずっと見守り励まして行きます!

「ピアノに夢中になりました。」

先生、やっぱり私は昨年思い切ってピアノを始めてよかったです。とても楽しいし、すごく夢中になれます。でもこれは池田先生だからなんですよね。本当に素敵な出会いをさせていただいたな、と改めて思いました。今年はもっと色んな曲に挑戦して少しずつレベルアップしていきたいです。「頑張るぞ〜!」というよりは、「これから楽しみ〜!」の方が強いですね。先生、今年もよろしくお願いします。

(大人の生徒さん K様)

Kさん!こちらこそ、先日は、楽しく盛り上がれるレッスンで、素敵な時間でした!そして、戴いたメールからKさんの気持ちが伝わって来て、感激して読ませて頂きました。子供時代に習っていらしたピアノへの想いを再燃なさって、私もすごく嬉しい出逢いです!

「たくさんレパートリーが出来ました」

次から次にいろんな曲がひけるようになって楽しいです。始めよりも上手になってうれしいです。

(小4 Yちゃん)

Yちゃんには、本棚を見ながら、色んな作家の名前が飛出してきて博識でおどろかされます。パティシエなど沢山の夢があるけれど、ピアニストとも書いてあってうれしかったよ。

「有名な曲が私にもひけました!」

クリスマス会やはっぴょう会には、有名な曲や楽しい曲がひけるようになり、うれしいです。これからも、もっとうまくなりたいです。

(小3 Sちゃん)

Sちゃん、去年は発表会でトルコ行進曲がんばったね。堂々として、とてもよかったですよ♪とおくから来てくれたおばあちゃま達にも、たくさんのはくしゅや花束を頂けてよかったね!

「弾くだけでなく、音楽家に興味が湧いて来ました。」

敦子先生にピアノを習い始めてから、弾くだけではなく、作曲家や音楽の歴史にとても興味を持つ様になりました。

(Yさん)

クラシック音楽番組に興味を持ったりと、知識の吸収にもとても熱心なので、一緒に音楽の話が出来て楽しいです。

「アットホームな雰囲気です」

素敵なレッスン室で、アットホームな雰囲気の中、しっかり教えて下さるので安心です。ブレイクタイムに、先生と和気藹々語れるのも魅力です。

(K様)

お母様とは、映画や他の文化のお話に花が咲く事もしばしば!
そこから、音楽の思わぬヒントが導かれていくことも♪中学校の試験対策もしましたね!

「進んでピアノに向かう娘に驚いています」

熱しやすく冷めやすい性格の娘が、親に練習しなさいと言われなくても、楽しそうに毎日ピアノに向かいます。先生からは、テクニックだけでなく、ピアノの楽しさも教わっています。

(A様)

始めたばかりの頃から、短期間でのめざましい上達ぶりに感激しています。綺麗な音を持っているので、楽しみです!

「アニメの曲を、お友達に弾いて聴かせています。」

クラシックの他に、トトロやポニョ等、子供の好きな曲を教えて下さるので、ピアノに興味のないお友達とも、弾いたり歌ったりして遊んでいます。

(YOSI様)

ポニョ、本当に楽しそうに弾いていましたね!あの曲を弾いて、学校で皆が集まって来て大人気だったそうですね(*^^*)

「地道にコツコツ!」

初めはなかなかうまくひけなかったけど、毎日少しづつ練習していたら、上手になって来ました。本当にうれしいです。ピアノをならってとてもよかったです。「はげましのサル」のシールをはって下さって、ギャロップがんばれました!

(小4 Cちゃん)

遠くから、通ってくれているCちゃん!毎週元気をもらっています。最近ますます上達して、練習も自分ですいすい出来ている様子♪これからがまた楽しみです。

「野球をやりながら、ショパンが弾けました」

中学生なので、勉強・部活の合間を縫ってやっていますが、自分に合った曲を選んで下さり、確実に上達が出来ていると思います。

(中3  D君)

野球部や陸上、試験で年間を通して大忙しのD君。なのに、ショパンやバルトークなど、難しいレパートリーを着実に自分のものにしていますね!今年は受験生だけれど隔週で無理無くやっていこうね。

「子どもの好きな曲を教えてくれる」

敦子先生は、テキスト以外にも子供の好みに合わせて色々な曲を用意して練習させて下さるので、ピアノをとても楽しんでいます。

(T様)

ブルースの成り立ちの説明の時は、だんだん話がおかしな方向に発展して、一緒にいらしたお母様含め皆で笑い転げてしまいましたね。。ですが、私の伝えたかった事を後日ちゃんと覚えてくれていて、嬉しかったです。

「発表会でレベルアップしました」

発表会では、普段のレッスン曲よりも少しレベルの高いものに挑戦し、完全に弾ける様になるまで細部にわたって指導して下さるので、とても達成感があります。

(N様)

発表会の曲では、レガートの部分が最初苦手のようでしたが、ちゃんとクリアできて本番は素晴らしい演奏をしてくれていました。普段も譜読みが早く、どんな難関も頑張れる意志の強さを持っているので楽しみです!

「兄妹で弾くのも楽しい」

今は、兄妹で連弾の曲を弾いていて、2人で弾くのもとても楽しいと思いました。他にも私に合った曲を見つけて下さったり、いまでは有名な曲も多く弾ける様になって、すごく音楽の幅が広がりました。

(小6  Mちゃん)

「エンターティナー」の連弾を仕上げて、お父さんにサプライズする計画、いよいよ実現だね!Mちゃんは、こつこつと積み上げていくしっかり者。確実に上達しています。

「表現する楽しさに気づきました」

敦子先生は、弾くだけではなく、表現する事を教えて下さるので、娘は毎回、色々な発見があるようです。

(W様)

YUちゃんの大人っぽいコメントにいつもこちらも納得させられます。ドナウ河の写真を観せた時の反応にもはっとさせられました♪