レッスン概要

子どものピアノコース(3歳児〜)

ピアノを弾くための基本的な奏法を、楽しみながら身につけていきます。
様々な曲を弾き、聴くことで音楽性を養います。
徐々に高度なテクニックが身につき、豊かな演奏表現ができるようになります。
楽譜を読む力を身につけ、音符を書く、聴き取った音を書き取る、歌う、リズム打ちなどのソルフェージュも行います。

レッスン料

入会金 3,000
教材費は別途かかります。
月額 <月謝制>
(個人レッスン・年間42回)
8.000円(30分コース)
10,000円(40分コース)
lesson_img_child

年間42回:月3〜4回のレッスンでのお月謝です。

しっかり習いたい方は、40分レッスンをおすすめいたします。
多くの方が40分レッスンを選ばれております。

塾や部活で忙しい中・高校生には、月2回(年間24回):6,000円(30分)/7,000円(40分) も承ります。

大人のピアノコース

始めての方でも、経験者の方でも、ピアノが楽しめて深められるよう、お手伝いいたします。
憧れの曲に挑戦されてみませんか!
お仕事で、練習があまり出来なくても、それぞれのペースに合わせてレッスンいたします。
幼稚園教諭、保育士資格準備にも対応いたします。

レッスン料

入会金 3,000
教材費は別途かかります。
月額 <月謝制>(年間42・24・12回)
月3〜4回:8,000円(30分)
月2回:6,000円(30分)
月1回:3,000円(30分)
月1回:4,500円(45分)
lesson_img_adult

月3〜4回(年間42回):10,000円、月2回(年間24回):7.000円での40分コースも承っており、好評です。

3歳児〜未就学児

音楽をたくさん浴びて、音に馴染む時期です。
リトミックを取り入れることにより、身体で音楽を感じて動いたり、耳を養います。
リズム感、音楽を聴いてすぐに反応すること、伸びやかな音楽性の芽を伸ばします。
徐々に、ピアノに座れる時間が長くなっていきます。
この時期、音符に慣れていくことによって、生涯長くピアノを続けることの出来る、しっかりした音符読みの力が身につきます。
お歌をうたって季節感を味わい、美しい音を聴くことで情緒が育っていきます。
一曲一曲、楽譜が進むという達成感、成功感を持って、向上心も湧いていきます。

Fotolia_108701780_S

小学校低学年

ピアノを弾くことそのものが、楽しくなって来る時期です。
どこかで聴いて知っている曲、学校でお友達の弾いていた曲、楽譜を開けば、あれこれ興味が湧いて来て、どんどん弾きたくてたまらない頃です。
音楽への興味をそぐことなく、基礎を大事に段階を経て身につけさせることによって、憧れの曲を弾けるテクニックへと繋げていきます。
人前で演奏する楽しさを覚え始めます。
ソルフェージュ(音符の高低を正しく歌ったり、聴こえた音をノートに書き写す、リズム打ちなど)も行います。

ピアノレッスン

小学校高学年〜中学生

進度も進み、弾きたかった曲が次々と弾けるようになってきます。
学校で伴奏者に選ばれる責任のなかで演奏したり、自分で弾きたい曲の楽譜を探して来たりと自主性が育っていきます。音楽が、自分の特技・心に寄り添う存在へと認識を高めていく…そんな時期です。コンクール参加で自分の位置を確認したりすることもあるでしょう。
子ども向けの曲から脱し、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの古典派だけでなく、シューベルトや、ショパン、シューマンなどのロマン派、ドビュッシーなど近現代の作品にも扉が開かれていきます。

Close up of little girl playing music on piano

高校生

受験も終わり、またピアノへの挑戦に意欲が湧いてきます。
目標を持って、伴奏、コンクール、音楽大学への進学、大曲への挑戦、様々なことに挑みます。
ピアノが、勉強の合間のリフレッシュになったりということも。
highschool

大学生

音楽を専門で学ぶ学生さん…レッスンの補充にと通われることもあります。曲の背景を話したり、表現に踏み込んだ高度な音楽性を身につけるよう、修練していきます。
保育者を目指す学生さん…年間を通した園児のためのお歌を、実際に歌いやすい伴奏を弾く方法を身につけます。

大人

大人になってわかる、曲の意味もあります。
感情表現をあらわに出すのではなく、悲しい時は、それを抑えた表現が、余計に悲しみを引き立たせることも。
初心者の方は、ご自分に合ったペースで、経験者の方は、より高みを目指し、レパートリーを深めることで、生活に心の潤いと張り合いをもたらすでしょう。
lesson-room

体験レッスン

体験レッスンを受け付けております。詳しくは体験レッスンページへ