「出来るまで」が練習♪

長さで計るか、成果で見るか 発表会も近づいているので、練習がはかどらない生徒さんには、「あと、15分長く練習してきてね!」などと言っていました。 どうやらそれだと、難しい壁に当たると、すでに弾ける曲で時間を使ってみたり、 …Read More >>

基礎の力をつける時

教室のみなさんは、12月の発表会に向けて、曲を着々と譜読みしています🎼 はじめたばかりの幼児さんたちには、少しでも覚えることを増やしたいので、 いつもの曲集をどんどん進めて、これから曲を渡していったりと、 …Read More >>

集中力

ピアノを真剣に弾いていると、集中力がものすごく身につきます。 ただ、週にいくつものお習い事をしていると、時間がない中で、チャッチャと練習する癖がついて、弾いているときなにも考えないで弾くようになってきてしまう恐れもありま …Read More >>

6歳の6月6日は「稽古始めの日」

世阿弥によって書かれた「風姿花伝」より、稽古事は、7歳(満6歳)にはじめるのが良いと言われていました。 現代では低年齢化してきてはおりますが、今日、たまたま6歳さんたちのレッスンをしていて、「気力、理解力、集中力」などの …Read More >>

静かな心でピアノに向かう

楽器に向かう時は、落ち着いて静かな心にならなければ、真から集中は出来ません。 大人でも、ざわついた心のときは、集中は得られないので、年齢がまだ小さかったら尚のこと、一旦落ち着く時間が必要です。 子どもさんでも「いつもはに …Read More >>