焦らず、ゆっくり

生徒さんのご自宅や、ご実家、職場などで、水害に遭われた方も少数ですがいらっしゃり、なかなかブログを書く様な気持ちにもなりませんでした。 レッスンへのお車が都合つかないときは、別の時間帯でお迎え行けるかもしれないので仰って …Read More >>

コルトー版の特徴

今、ショパンのバラードを弾いている生徒さんは、パデレフスキー版とコルトー版を持っています。 コルトー版の良さは、第一に、詩的でインスピレーション豊かな、ピアニストのコルトー(1877〜1962)の考えを文章でたっぷり知る …Read More >>

ピアノと電子ピアノの違い

ピアノは楽器、電子ピアノは電化製品。 集合住宅で、引越す予定もある、という場合は、仕方のない選択である、電子ピアノでの練習。 当教室では、アップライトピアノ所有の方がとても多いです。 電子ピアノではレッスンをお受けできな …Read More >>

足台調節は大切な仕事

3年生くらいまでは、まだ足が床に届かないので、「足台」を使用します。足をぶらぶらさせずに地につけて弾くためと、届かないペダルの操作などの目的があります。 舞台でも、足台の高さ、ピアノ椅子の調節、アシストペダル(画像右)の …Read More >>

ヨーロッパ式調律

先月半ば、ピアノクリニックヨコヤマの横山社長が、ブリュートナーの初回調律にお見えになりました! 長い時間をかけて、「ピアノ本来の声を引き出す」ピアノの音が歌っているような伸びる響きにするために、情熱的にひと手間ひと手間か …Read More >>

「耳は正直」

ピアノを購入したときに、お店の社長さんが仰っていたことです。 「ピアノの音が良い響きなら、お子さんはいつまでも練習する、良くなければ、音がいやで結局練習に向かわなくなる。」子どもさんの耳は正直だ、と。 だからこそ、続くか …Read More >>