藤拓弘先生の新刊出版記念イベントin山形

藤拓弘先生の夢をかなえたピアノ講師 ゼロからの180日出版記念イベントが、全国10ヶ所で開催されています。5ヶ所目の山形に、10月9日参加してまいりました

10年近く前、藤先生のサイトを知り、ピアノ教室のHPを作り、今の私があります。恩人の藤先生‼︎

前日8日に福島市でコンクールがあったので、その足で山形へ。

開催地区を募集されていた折、手を挙げようかと思い真剣にシュミレーションするも、同時期にコンクールのお手伝いが入るかもしれなかったことや、集客に自信が持てず断念。東北では唯一の開催が山形でした。

8日の銀座でのイベントも大盛況だったご様子でしたが、山形も、主催された渡部一恵先生のもと、温かく素敵な先生方の集まりに、すっかり楽しい気分で帰宅しました。

藤先生、春畑先生のトーク

ゲストに、人気作曲家の春畑セロリ先生がいらっしゃり、藤先生との軽妙なトークや、ワクワクするような楽譜のご紹介も聴きどころ満載でした!

藤先生の新刊は、Web連載されていた頃、楽しみに読ませて頂いておりましたが、書籍になると、ずっしりと重みを増し、今回の心に染み入るご講演と相まって、ピアノ指導者としてのメンタル的な「在り方」を、爽やかなものにしていただけそうで嬉しいです。

小説仕立ての自己啓発書✨

監修シリーズや、手帳のご出版を除いては、おそらく、8冊目のご著書のはずです。

物語のなかに、沢山の教訓と感動があります!

セミナー中、夢をかなえるワークがありました。

お隣の方は学生さんらしい夢をお持ちでした。私はと言えば、若い方に恥ずかしい位でしたが、ピアノの先生達で同じような夢の方がいらして、ホッとし、ピアノの先生の夢は身近なあるべき純粋なものなんだよな、と切なくなりました。でも「夢」という限り未だ叶えられていない憧れの状態。マインドをいつも整えたいと思いました。

懇親会も楽しい趣向が♪

セロリ先生を囲んで、同じテーブルの先生方と♪

 

10年かけて、ピアノ講師の社会的な存在の中での意識を高めてくださった藤先生。

全国のピアノ講師同士の横の繋がりを活性化させてくださったご功績は多大です。

お会いできて本当によかったです。素敵な演奏、心に残る素晴らしい会をありがとうございました。